警告

次の情報は、廃止され、Stream (SharePoint 上) に置き換えられるMicrosoft Stream (クラシック)に関する情報です。 ビデオを SharePoint、Teams、または OneDrive にアップロードすることで、今日より新しいビデオ ソリューションの使用を開始することを強くお勧めします。 Microsoft 365 に保存されているビデオは、他のファイルを保存する方法が、(SharePoint 上の) Microsoft Streamの基礎となります。 詳細情報


重要

画面を記録するには、Windows 10または macOS で最新の Microsoft Edge または Google Chrome を使用する必要があります。 サポートされているブラウザーと制限事項について説明します。

  1. Microsoft Streamで [レコードの作成>] 画面を選択します。 レコード画面。

  2. ブラウザーからメッセージが表示されたら、[Microsoft Stream (クラシック)にカメラとマイクの使用を許可する] を選択します。

  3. [ブロック] を選択すると、カメラとマイクが無効になります。 有効にするには、ブラウザーのアドレス バーの [ロック] アイコン をクリックし、適切なデバイスの横にある [許可 ] を選択します。 カメラとマイクのアクセス許可。

  4. [Web カメラ アイコン] または [マイク] アイコンを選択して、カメラとマイクを設定します。 USB カメラまたはマイクを使用している場合は、接続されていることを確認し、メニューから選択します。 カメラとマイクを録音に含めない場合は、オフにすることもできます。

    画面の録画を開始します。

  5. これで、録音を開始する準備ができました。

画面の録画

  1. [ 記録] ボタンを選択します 。記録を開始します。

  2. 共有する画面 (画面全体、アプリケーション ウィンドウ、またはブラウザー タブ) からコンテンツを選択し、[ 共有] をクリックします。 録音にコンピューターからのオーディオを含める場合は、[オーディオの 共有] チェック ボックスをオンにします。

  3. macOS Catalina を使用している場合は、 システム環境設定で画面記録のアクセス許可を設定する必要がある場合があります。 macOS Catalina のアクセス許可の詳細については、こちらをご覧ください。 画面を共有する。

  4. 記録が開始されるまでカウントダウンまで待ちます。 開始すると、タイマーと制限時間が表示されます。

  5. これで、記録するアプリケーションまたはウィンドウに切り替えることができます。

  6. 記録が完了したら、または休憩を取る場合は、ブラウザーの [Microsoft Stream (クラシック) スクリーン レコーダー] タブに戻ります。 記録カウントダウン。

  7. [ 一時停止] アイコン を選択します。画面、オーディオ、カメラの記録をいつでも一時停止します。 [ 再生] アイコン を選択して 再開します

  8. 完了したら、[ 次へ ] を選択して録音を確認します。

記録を確認する

  1. このページで、[ 再生] ボタン を選択して、記録を確認します。 問題が発生し、もう一度やり直す場合は、 もう一度 [レコード ] を選択します。

  2. 録音に問題がなければ、[ Stream にアップロード ] を選択して次の手順に進みます。 Stream にアップロードします。

重要

ビデオをトリミングする場合は、録画をアップロードして処理した後に行うことができます。

アップロード画面の記録

Stream に記録をアップロードします。

  1. このページでは、ビデオが Stream へのアップロードを開始します。 待機中に、次のことができます。

    • アップロードの進行状況を監視する

    • 詳細セクションにビデオ名、説明、言語を入力します

    • 公開されると、社内のすべてのユーザーにビデオを表示するアクセス許可が付与されます。 ビデオを自分のみに表示するには、このチェックボックスの選択を解除します。 社内のすべてのユーザーにこのビデオの視聴を許可する

    • カスタムのアクセス許可、グループ、チャネル、その他のオプションを設定するには、[ビデオの詳細を更新する] をクリックします

  2. アップロードが完了したら、次のように発行または保存できます。

    a. [発行] をクリックします。 ビデオの準備ができました。 [ビデオに移動] を選択して、Stream (クラシック)のビデオ ページに移動し、ビデオを視聴または共有します。 処理が完了したら、[ その他 のアクション] メニューの [その他] メニュー アイコンを選択してビデオをトリミングすることもできます。次に、[ ビデオのトリミング] をクリックします。

    b. ビデオを公開する準備ができていない場合は、[ 下書きとして保存] をクリックします。 ビデオはストリームの マイ コンテンツ>ビデオに保存され、そこからいつでも公開できます。

サポートされているブラウザーと制限事項

スクリーン レコーダーは、次のブラウザーで動作します。

その他の制限事項

  • 録音システムのオーディオは、macOS ではなく Windows でのみ使用できます

  • 録画にカメラを含めることは、アプリケーション ウィンドウやブラウザー タブを記録する場合ではなく、画面全体を記録する場合にのみ使用できます。

  • 画面記録の最大長は 15 分に制限されます。 コンテンツを長くするには、ビデオをより短いセグメントに分割します。

皆様からのご意見をお待ちしております。

Web サイトの右上にあるフィードバック ツールの [フィードバック] アイコン を使用して、画面の記録がどのように機能しているかをお知らせください。

関連項目

macOS Catalina での画面記録のアクセス許可