コース

コース MS-500T00: Microsoft 365 Security Administration

このコースでは、組織のリソースへのユーザーアクセスを保護する方法について学習します。 コースでは、ユーザーパスワード保護、多要素認証、 Azure Identity Protection の有効化方法、 Azure AD Connect のセットアップと使用の方法について説明し、Microsoft 365 にける条件付きアクセスをについて紹介します。 本コースでは、 Microsoft 365 環境の保護を支援する脅威防御テクノロジーについて学習します。 具体的には、脅威を緩和するために、脅威ベクトルおよび Microsoft のセキュリティソリューションについて学習します。 受講者は、Secure Score、 Exchange Online Protection、 Azure Advanced Threat Protection、 Windows Defender Advanced Threat Protection、および Microsoft 365 Threat Intelligence について学習します。 このコースでは、 Microsoft 365 環境のセキュリティ保護を支援する情報保護テクノロジーについて学習します。 情報著作権管理されたコンテンツ、メッセージ暗号化だけでなく、データ損失防止と情報保護を支援するラベル、ポリシー、ルールについて説明します 最終的に、 データガバナンスと同様に、Microsoft 365 におけるアーカイブと保存について、さらにコンテンツ検索と調査の実施方法について学習します。 データ保存ポリシーとタグ、SharePoint のインプレースレコード管理、メール保存、および eDiscovery 調査をサポートするコンテンツ検索の実行方法などについて説明します。

Microsoft 365セキュリティ管理者は、Microsoft 365エンタープライズ管理者、ビジネス関係者、およびその他のワークロード管理者と協力してセキュリティ戦略を計画および実装し、ソリューションが組織のポリシーおよび規制に準拠していることを確認します。 このロールは、 Microsoft 365 エンタープライズ環境をプロアクティブに保護します。 責任には、脅威への対応、および Microsoft 365 環境のセキュリティおよびコンプライアンスソリューションの実装、管理および監視が含まれます。 これらは、インシデント、調査、データガバナンスの実施に対応します。 Microsoft 365 Security 管理者は、 Microsoft 365 のワークロードとハイブリッド環境に精通しています。 このロールには、アイデンティティ保護、情報保護、脅威からの保護、セキュリティ管理およびデータガバナンスに関する強力なスキルと経験があります。

職務: 管理者

このコレクション内の項目

前提条件

このコースを開始する学習者は、次のスキルを既に身に付けている必要があります。

  • Microsoft Azure に関する基本的な概念の理解。

  • Windows 10 デバイスの経験。

  • Office 365 の経験。

  • 認可と認証についての基本的な理解。

  • コンピューター ネットワークについての基本的な理解。

  • モバイル デバイスの管理に関する実用的な知識。