Power Apps ポータルの認証およびユーザー管理

中級
アプリ作成者
機能コンサルタント
管理者
Microsoft Power Platform
Power Apps

注意

初の公式 Microsoft Power Platform カンファレンスにご参加ください。 このイベントには、Microsoft のシニア ソート リーダー、ソフトウェア エンジニア、コミュニティ エキスパートが多数登場します。これらはすべて、人とテクノロジの統合に焦点を当てています。 エキサイティングで楽しい対面のエクスペリエンスを、ぜひご体験ください。

今すぐ登録

注意

以前は Power Apps ポータル機能として知られていた Microsoft Power Pages は、スタンドアロン製品として現在パブリック プレビュー中です。

Microsoft Power Pages は、最新のセキュアなデータ中心のビジネス Web サイトを構築する上で最適な、ローコード開発およびホスティング プラットフォームです。 Power Pages は、ローコード作成者とプロの開発者の両方が、Web サイトの設計、構成、公開を迅速に行って、顧客、パートナー、コミュニティと関与することを支援します。

詳細については、Power Pages を参照してください。

個人である外部ユーザーは、複数の ID を所有し、そのいずれかを選択してポータルに登録したり、アクセスしたりすることがあります。 ポータル ユーザーはさまざまな方法でオンボードでき、ポータルのユーザーが ID を検証してプロファイルを管理するためのオプションがいくつか用意されています。 Microsoft Power Apps ポータルでは、さまざまな認証オプションがサポートされており、強力なユーザー管理機能を利用できます。 管理者は、ローカル認証を使用するか、信頼できる認証プロバイダーに認証をデリゲートするかを選択できます。 Power Apps ポータルでは、複数の認証プロバイダーとさまざまな業界標準がサポートされています。

学習の目的

このモジュールの内容は次のとおりです。

  • Power Apps ポータル展開の一般的な認証タスクを確認します。
  • ポータルの連絡先の拡張機能について学びます。
  • ポータル ユーザーとして取引先担当者を構成および登録します。
  • ビジネス要件に合わせてポータルの認証設定を調整します。
  • 登録関連の認証プロバイダーの機能と手順を特定します。
  • ID プロバイダーを選択および構成します。

前提条件

モデル駆動型アプリと Power Apps ポータルのナビゲーションおよびカスタマイズ方法についての基本的な理解。 モダン認証概念に関する基本的な知識が役立ちます。