Microsoft Azure Well-Architected Framework - パフォーマンス効率

中級
ソリューション アーキテクト
Azure
Content Delivery Network
Virtual Machines
App Service
SQL Database
関数
Container Instances
Kubernetes Service
Traffic Manager
Cache for Redis
Monitor
ExpressRoute
Virtual Network
Disk Storage

ユーザーに最良のエクスペリエンスを確実に提供するには、負荷を処理できるようにシステムをスケーリングすること、ネットワークのボトルネックを特定すること、ストレージのパフォーマンスを最適化することが重要です。 アプリケーションに最良のパフォーマンスを発揮させる方法を説明します。

学習の目的

このモジュールを完了すると、次のことができるようになります。

  • ワークロードに基づいて容量をスケーリングする。
  • ネットワークのパフォーマンスを最適化する。
  • ストレージとデータベースのパフォーマンスを最適化する。
  • ボトルネックを特定してアプリケーションのパフォーマンスを向上させる。

前提条件

  • データ ストレージ、コンピューティング、ネットワークなどのコア インフラストラクチャ テクノロジを使用したソリューションの構築または運用の経験
  • テクノロジ システムの構築または運用でビジネス上の問題を解決した経験