パラメーターを使用して再利用可能な Bicep テンプレートを構築する

中級
DevOps エンジニア
開発者
管理者
Azure Resource Manager

Bicep パラメーターを使用して、各デプロイ時にテンプレートの情報を提供します。 デコレーターを追加して、パラメーターをわかりやすく、操作しやすくし、機密データも保護します。 パラメーターの値は、コマンド ラインとパラメーター ファイルを使用して指定します。

学習の目的

このモジュールを終了すると、次のことができるようになります。

  • パラメーターをカスタマイズし、各パラメーターで使用できる値を制限する
  • Bicep テンプレートのデプロイにパラメーターを指定する方法を理解する
  • セキュリティで保護されたパラメーターを操作する

前提条件

次のことを理解している必要があります。

  • 基本的な Bicep テンプレートの作成とデプロイ。
  • Azure (Azure portal、サブスクリプション、リソース グループ、リソース定義など)

モジュールの演習を進めるには、次のものが必要です。

  • Visual Studio Code がローカルにインストールされていること。
  • 次のいずれか:
    • 最新の Azure CLI ツールがローカルにインストールされていること。
    • 最新の Azure PowerShell がローカルにインストールされていること。