Power Apps ポータルでのユーザー エクスペリエンスの構築

中級
アプリ作成者
機能コンサルタント
管理者
Microsoft Power Platform
Power Apps

2022 年 10 月 12 日より、Power Apps ポータルは Power Pages となります。 詳細: Microsoft Power Pages の一般提供が開始されました (ブログ) Power Apps ポータルのモジュールは、近日中に Power Pages に移行、統合されます。

ポータルの設計と構築時に、ポータル メーカーは特定の詳細情報を考慮する必要があります。 ポータル ソリューションを実装するには、顧客に関する特定の業務要件およびニーズを把握しておく必要があります。 良いポータルを作成するには、シンプルで適切な設計に加え、地理的な場所、言語、およびユーザー補助に関するニーズについて考慮する必要があります。 さらに、ポータルのメタデータをソース管理にバックアップし、体系的で一貫した方法でテスト環境と実稼動環境に展開する必要があります。

学習の目的

このモジュールの内容は次のとおりです。

  • ポータル機能に対応できるビジネス要件と、高度な開発や他のテクノロジの考慮が必要なビジネス要件を認識する。
  • ページの配置、サイト マップのベスト プラクティス、コンテンツ計画などのポータルの設計方法を学ぶ。
  • ポータルへのアクセスが可能であることを確認する方法を特定する。
  • 複数言語のポータルの構成と管理方法について学ぶ。

前提条件

  • Microsoft Power Apps ポータルの基本的な理解、使用方法、およびナビゲーション。
  • 設計とユーザー エクスペリエンスの背景、Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) などのアクセシビリティ基準に関する理解も役立ちます。
  • アプリケーション ライフサイクル管理 (ALM) と Azure DevOps プラクティスについての理解も役立ちます。