コマンドへの JavaScript の使用

完了

コマンドのアクションにロジックを実装する際に、Power Fx を使用するだけでなく、JavaScript を使用することもできます。 次のような場合には、Power Fx ではなく JavaScript を使用することも検討してください。

  • 従来のコマンド バー コマンドで、JavaScript のロジックをすでに作成している。

  • 同じテーブルを使用する複数のアプリで使用できるコマンドを作成する必要があり、コマンドと Power Fx ロジックを重複させたくない場合。

  • 環境内のすべてのアプリでグローバルに使用できるコマンドを作成する必要があり、アプリやテーブルではなくコマンド バーの場所にのみバインドさせたい場合。

JavaScript を使用してコマンドのアクションを実装するには、次の手順を実行します。

  • JavaScript 関数を含むファイルを作成する

  • 作成したファイルを JavaScript ライブラリとしてアップロードする

  • 新しいコマンドを作成する

  • アクションの種類に [JavaScript の実行] を選択する

  • JavaScript ライブラリを選択する

  • JavaScript 関数を指定する

  • 関数に必要なパラメーターを構成する

以下のビデオでは、JavaScript を使用したコマンドの実装について説明します。