Power Apps のキャンバス アプリで、データ ソースの制限 (委任制限) を操作する

中級
機能コンサルタント
アプリ作成者
Microsoft Power Platform
Power Apps

データ ソースの制限を操作する方法について学習することは重要です。 さまざまな制限を理解し、Power Apps 内のデータを最適に操作するために、それらの制限に使用する変数について理解する必要があります。 それにより、要件を満たすために、アプリに最適なデータ ソースを容易に選択できます。

学習の目的

このモジュールの内容は次のとおりです。

  • さまざまなデータ ソースのさまざまな制限を理解する
  • 関数、述語、および演算子がいずれも制限内でどのような役割を果たすのかを理解する
  • 新たに理解したこの知識を使用して、アプリに最適なデータ ソースを選択する

前提条件

Power Apps でキャンバス アプリを作成する方法についての基本的な理解。