Azure にデータを格納する

初級
開発者
データ エンジニア
Azure
Storage
Azure portal
Cloud Shell

Azure には、非構造化、アーカイブ、リレーショナルなど、データを格納するさまざまな方法があります。 Azure でのストレージ管理の基本、ストレージ アカウントの作成方法、およびクラウドに保存するデータに適したモデルの選択方法について説明します。 このラーニング パスは、「Microsoft Certified: Azure Developer Associate 認定資格」を準備するのに役立ちます。

前提条件

なし

このラーニング パス内のモジュール

ビジネス シナリオで高パフォーマンスのソリューションを実現するために、Azure Storage、Azure SQL Database、Azure Cosmos DB を使用したり、Azure リソースを組み合わせて使用したりする方法について学習します。

ビジネス要件に適したオプションで Azure Storage アカウントを作成します。

シンプルなアプリケーションを作成し、構成、クライアント ライブラリの参照、コードを追加して、Azure Storage に接続します。

Azure Storage でデータを保護する多層セキュリティがどのように提供されるかを学習します。 アクセス キーを使用する方法、ネットワークをセキュリティ保護する方法、Advanced Threat Protection を使用してプロアクティブにシステムを監視する方法を説明します。

Azure Blob ストレージを使用してユーザー ファイルを格納するアプリを作成します。