ContactManager クラス

定義

ソース アプリが連絡先データにアクセスするために呼び出すことができるサービスを表します。

public ref class ContactManager abstract sealed
/// [Windows.Foundation.Metadata.ContractVersion(Windows.Foundation.UniversalApiContract, 65536)]
/// [Windows.Foundation.Metadata.MarshalingBehavior(Windows.Foundation.Metadata.MarshalingType.Agile)]
class ContactManager final
[Windows.Foundation.Metadata.ContractVersion(typeof(Windows.Foundation.UniversalApiContract), 65536)]
[Windows.Foundation.Metadata.MarshalingBehavior(Windows.Foundation.Metadata.MarshalingType.Agile)]
public static class ContactManager
Public Class ContactManager
継承
Object IInspectable ContactManager
属性

Windows の要件

デバイス ファミリ
Windows 10 (10.0.10240.0 で導入)
API contract
Windows.Foundation.UniversalApiContract (v1.0 で導入)
アプリの機能
contactsSystem

注釈

このクラスのすべての関連メソッドは静的メソッドです。

連絡先を管理する方法については、「 連絡先と予定表」を参照してください。

バージョン履歴

Windows のバージョン SDK バージョン 追加された値
1607 14393 GetForUser
1703 15063 IncludeMiddleNameInSystemDisplayAndSort
1703 15063 IsShowFullContactCardSupportedAsync

プロパティ

IncludeMiddleNameInSystemDisplayAndSort

連絡先のミドル ネームが連絡先の DisplayNameSortName に含まれるかどうかを示すブール型 (Boolean) の値を取得または設定します。

SystemDisplayNameOrder

表示名の順序を取得または設定します。

SystemSortOrder

並べ替え順序を取得または設定します。

メソッド

ConvertContactToVCardAsync(Contact)

連絡先を vCard に非同期的に変換します。

ConvertContactToVCardAsync(Contact, UInt32)

連絡先を vCard に非同期的に変換します。

ConvertVCardToContactAsync(IRandomAccessStreamReference)

vCard を連絡先に非同期的に変換 します

GetForUser(User)

指定したユーザーの ContactManagerForUser オブジェクトを取得します。

IsShowContactCardSupported()

ShowContactCard メソッドが現在のプラットフォームでサポートされているかどうかを示すブール値を取得します。

IsShowDelayLoadedContactCardSupported()

ShowDelayLoadedContactCard メソッドが現在のプラットフォームでサポートされているかどうかを示すブール値を取得します。

IsShowFullContactCardSupportedAsync()

ShowFullContactCard メソッドが現在のプラットフォームでサポートされているかどうかを示すブール値を取得します。

RequestAnnotationStoreAsync(ContactAnnotationStoreAccessType)

ContactAnnotationStore へのアクセスを非同期的に要求します。

RequestStoreAsync()

デバイスで連絡先を検索または取得できるようにする ContactStore オブジェクトを取得します。

RequestStoreAsync(ContactStoreAccessType)

デバイスで連絡先を検索または取得できるようにする ContactStore オブジェクトを取得します。

ShowContactCard(Contact, Rect)

オペレーティング システムにユーザーの連絡先を照会し、連絡先カードに連絡先データを表示します。

ShowContactCard(Contact, Rect, Placement)

オペレーティング システムにユーザーの連絡先を照会し、連絡先カードに連絡先データを表示します。

ShowContactCard(Contact, Rect, Placement, ContactCardOptions)

指定したパラメーターを持つ連絡先カードを表示します。

ShowDelayLoadedContactCard(Contact, Rect, Placement)

連絡先がユーザーの連絡先データベースに存在しない場合に後で更新できる連絡先カードを表示します。

ShowDelayLoadedContactCard(Contact, Rect, Placement, ContactCardOptions)

連絡先がユーザーの連絡先データベースに存在しない場合に後で更新できる連絡先カードを表示します。

ShowFullContactCard(Contact, FullContactCardOptions)

オペレーティング システムにユーザーの連絡先を照会し、連絡先データを完全な連絡先カードに表示します。

適用対象

こちらもご覧ください