Microsoft Viva トピックでの多言語トピックのキュレーション

Viva トピックの多言語機能を使用すると、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語でトピック ページをキュレーションおよび編集できます。

注:

トピック ページは、Viva トピックの多言語機能を使用して別の言語にキュレーションする前に、テナントの既定の言語で作成およびキュレーションする必要があります。

多言語コンテンツをトピック ページにキュレーションする

多言語トピック ページをキュレーションするには、トピック ページを開き、トピック ページの左上にある [ 多言語 ] を選択します。 トピック ページは、トピック センターのホーム ページから、またはテナント内のトピックの強調表示から開くこともできます。

トピック ページの [多言語] ボタンを示すスクリーンショット。

  1. [多言語] パネルで目的の言語を見つけて、[ 作成] を選択します。

    トピック ページの [多言語] パネルを示すスクリーンショット。

  2. [多言語] パネルは、新しい多言語ページが作成されたときに確認します。 [ 表示] を選択して、[多言語] ページを開いて編集します。

    [多言語] パネルと、新しい languegage ページを表示するオプションを示すスクリーンショット。

  3. 新しく作成された多言語トピック ページを編集するには、トピック ページのコマンド バーで [編集 ] を選択します。

    多言語トピック ページの編集オプションを示すスクリーンショット。

    ページの左上に表示される通知バナーを確認して、正しいトピック ページにいることを確認します。 選択した言語でキュレーション フィールドに入力します。

    新しく作成された多言語ページに表示されていることを確認する通知バナーを示すスクリーンショット。

  4. [多言語トピック] ページでトピック名を確認または編集します。 トピック名が新しい言語で同じ場合は、現在のトピック名をそのまま使用します。

    [多言語] ページでトピック名を確認または編集するフィールドを示すスクリーンショット。

  5. [ コンテキスト ヒント ] セクションで、選択した言語の現在のトピックに関連するヒントを追加します。

    [多言語] ページのコンテキスト ヒント編集フィールドを示すスクリーンショット。

  6. [ 別名 ] セクションで、選択した言語でトピックの他の名前を追加します。

    [多言語] ページの [代替名の編集] フィールドを示すスクリーンショット。

  7. [ 簡単な説明 ] セクションで、選択した言語でトピックについて説明します。

    多言語ページの短い説明編集フィールドを示すスクリーンショット。

注:

多言語ページを編集するときは、既定の言語トピック ページでのみ編集できるフィールドがあります。 既定の言語トピック ページで編集できるフィールドには、確認済みユーザー、ピン留めされたファイルとページ、関連サイト、および関連トピックがあります。 これらのフィールドを編集するには、多言語トピック ページで変更を保存または発行し、トピックの既定の言語ページにアクセスし、必要に応じて編集を続行します。

キュレーションされた多言語ページの発行を示すスクリーンショット。

発行された多言語トピック ページを表示する

発行された多言語トピック ページを表示するには、トピック ページの右上の言語メニューで言語オプションを選択します。

言語の設定

テナント内のトピック ユーザーの優先言語は、トピック カード、トピックの回答、トピックピッカー、およびその他のViva トピック ツールにViva トピックメタデータを表示する言語を決定します。 優先する言語がスペイン語の場合、トピックの共同作成者にスペイン語のコンテンツが表示されます。

言語は、アプリの設定を通じて変更または更新できます。

SharePoint のスペイン語の設定を示すスクリーンショット。