デスクトップ アプリの詳細Viva コネクション更新できない

組織がカスタム基幹業務Viva コネクションデスクトップ アプリを使用している場合、Microsoft Teams 管理センターで次のアプリの詳細を更新することはできません。

  • 短い形式の名前
  • 簡潔な説明
  • 詳細な説明
  • プライバシーに関する声明の URL
  • 組織の Web サイト URL
  • 使用条件の URL
  • アプリのアイコン

カスタム基幹業務Viva コネクションデスクトップ アプリの詳細を更新するたびに、2 つの方法のいずれかを使用する必要があります。 最適な方法を選択します。

方法 1: マニフェストを更新し、Microsoft Teams 管理センターにアップロードする

このメソッドは、アプリのビルドに使用されたViva コネクション デスクトップ パッケージにアクセスできる場合にのみ使用します。 パッケージは、Teams アプリ マニフェストを含む.zip ファイルです。 この方法を使用するには、Teams 管理者のアクセス許可が必要です。

  1. .zip ファイルで manifest.json ファイルを編集して、アプリ アイコンの名前、説明、URL、ファイルの詳細などの詳細を更新します。
  2. アプリのアイコンを更新する必要がある場合は、.zip ファイル内の 2 つの.png ファイルを削除し、アイコンの新しいファイルをアップロードします。
  3. Microsoft Teams 管理センターの左側のナビゲーション ウィンドウで、[Teams アプリ管理]> を選択します。
  4. [検索] フィールドを使用して、カスタム基幹業務Viva コネクションデスクトップ アプリを検索します。
  5. アプリを選択し、[ ファイルのアップロード] を選択します。
  6. [ アプリの更新 ] ダイアログ ボックスで、[ ファイルの選択] を選択します。
  7. 手順 1 と 2 で更新した.zip ファイルに移動し、[ 開く] を選択します。
  8. ファイルがアップロードされたら、更新されたアプリの詳細が Microsoft Teams 管理センターに表示されることを確認します。

方法 2: 新しいパッケージを作成し、Microsoft Teams 管理センターにアップロードする

アプリのビルドに使用されたViva コネクション デスクトップ パッケージにアクセスできない場合、またはマニフェストを直接更新しない場合は、このメソッドを使用します。 この方法を使用するには、SharePoint 管理者と Teams 管理者の両方のアクセス許可が必要です。

  1. このガイドの手順に従って、新しいViva コネクション デスクトップ パッケージを作成します。 更新されたアプリの詳細を指定して、パッケージの.zip ファイルを作成します。

  2. パッケージを Microsoft Teams 管理センターにアップロードします。

    1. Teams 管理センターで、左側のナビゲーション ウィンドウで [Teams アプリ>の管理] を選択します。
    2. [検索] フィールドを使用して、新しいViva コネクションデスクトップ アプリを見つけます。
    3. アプリを選択し、[ ファイルのアップロード] を選択します。
    4. [ アプリの更新 ] ダイアログ ボックスで、[ ファイルの選択] を選択します。
    5. 手順 1 と 2 で更新した.zip ファイルに移動し、[ 開く] を選択します。
  3. ファイルがアップロードされたら、[状態] オプションを [ブロック] から [許可] に切り替えて、組織内のユーザーが新しいViva コネクションデスクトップ アプリを使用できるようにします。

  4. [検索] フィールドを使用して、古いViva コネクションデスクトップ アプリを見つけて選択します。

  5. この古いアプリの [状態] オプションを [許可] から [ ブロック ] に切り替えて、組織内のユーザーが使用できないようにします。 または、古いアプリを削除することもできます。

  6. Teams 管理センターの新しいViva コネクション デスクトップ アプリの詳細が正しいことを確認します。

詳細情報

カスタム基幹業務Viva コネクションアプリは、Microsoft Teams のデスクトップ バージョンでのみ使用できます。 組織が Teams デスクトップ環境と Teams モバイル環境の両方にViva コネクション アプリを使用する場合は、次の手順に従って、Microsoft Teams 管理センターからファースト パーティ アプリViva コネクション有効にすることができます。 このアプリへの更新は、Teams 管理センターから直接行うことができます。

  1. ファースト パーティのViva コネクション アプリを設定するには、このガイドの手順を使用します。
  2. 既定では、ファースト パーティのViva コネクション アプリはブロックされます。 [ ブロック] に設定したままにし、他のすべての要件を完了します。
  3. ファーストパーティ Viva コネクション アプリの [状態] オプションを [ブロック] から [許可] に切り替えます。
  4. カスタム基幹業務Viva コネクションデスクトップ アプリを削除してアンインストールします。