AcxCircuitAddPhysicalConnections 関数 (acxcircuit.h)

重要

一部の情報はプレリリース製品に関連しており、市販される前に大幅に変更される可能性があります。 Microsoft は、ここに記載されている情報について、明示または黙示を問わず、一切保証しません。

AcxCircuitAddPhysicalConnections 関数は、ACXCIRCUIT に物理接続を追加します。

構文

NTSTATUS AcxCircuitAddPhysicalConnections(
  ACXCIRCUIT               Circuit,
  PACX_PHYSICAL_CONNECTION Connections,
  ULONG                    ConnectionsCount
);

パラメーター

Circuit

既存の ACXCIRCUIT オブジェクト。 詳細については、「 ACX オブジェクトの概要」を参照してください。

Connections

ピン ID を含むピン構造を記述する ACX_CONNECTION 構造体へのポインター。

ConnectionsCount

回線に追加される物理接続の数。 これは 1 から始まるカウントです。

戻り値

STATUS_SUCCESS呼び出しが成功した場合に返します。 それ以外の場合は、適切なエラー コードが返されます。 詳細については、「 NTSTATUS 値の使用」を参照してください。

解説

現時点では、この DDI は予約されています。 複数の ACXCIRCUIT を一緒にリンクする方法については、ACXMANAGER、ACXCIRCUITTEMPLATE、および ACXCOMPOSITEMPLATE の DDI を参照してください。

使用例を次に示します。


ACX の要件

最小 ACX バージョン: 1.0

ACX バージョンの詳細については、 ACX バージョンの概要を参照してください。

必要条件

   
ヘッダー acxcircuit.h

関連項目