PFND3D11_1DDI_CREATEHULLSHADERコールバック関数 (d3d10umddi.h)

ハル シェーダーを作成します。

構文

PFND3D11_1DDI_CREATEHULLSHADER Pfnd3d111DdiCreatehullshader;

void Pfnd3d111DdiCreatehullshader(
       D3D10DDI_HDEVICE unnamedParam1,
  [in] const UINT *pShaderCode,
       D3D10DDI_HSHADER unnamedParam3,
       D3D10DDI_HRTSHADER unnamedParam4,
       const D3D11_1DDIARG_TESSELLATION_IO_SIGNATURES *unnamedParam5
)
{...}

パラメーター

unnamedParam1

hDevice [in]

ディスプレイ デバイス (グラフィックス コンテキスト) へのハンドル。

[in] pShaderCode

シェーダー コードを形成する CONST UINT トークンの配列へのポインター。 シェーダー コード ストリームの最初のトークンは、常にバージョン トークンです。 ストリーム内の次のトークンは、シェーダー コード ストリームの末尾を決定する長さのトークンです。 Direct3D バージョン 11.1 シェーダー コードの形式の詳細については、WDK に含まれている D3d11tokenizedprogramformat.hpp ヘッダー ファイル内のコメントを参照してください。

unnamedParam3

hShader

ハル シェーダーのドライバーのプライベート データへのハンドル。 ドライバーは、Microsoft Direct3D ランタイムがドライバーの CalcPrivateTessellationShaderSize(D3D11_1) 関数の呼び出しからプライベート データに割り当てる必要があるメモリ領域のサイズ (バイト単位) を返します。 ハンドルは、メモリの領域へのポインターであり、ドライバーが要求したサイズです。 ドライバーは、このメモリ領域を使用して、テッセレーション シェーダー オブジェクトに関連する内部データ構造を格納します。

unnamedParam4

hRTShader [in]

ドライバーが Direct3D ランタイムに呼び出すときに使用する必要があるハル シェーダーへのハンドル。

unnamedParam5

pSignatures [in]

テッセレーション シェーダーのシグネチャを形成する D3D11_1DDIARG_TESSELLATION_IO_SIGNATURES 構造体へのポインター。

戻り値

なし

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 8
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2012
対象プラットフォーム デスクトップ
Header d3d10umddi.h (D3d10umddi.h を含む)

こちらもご覧ください

CalcPrivateTessellationShaderSize(D3D11_1)

D3D11_1DDIARG_TESSELLATION_IO_SIGNATURES