D3D12DDI_D3D12_OPTIONS_DATA_0080構造体 (d3d12umddi.h)

D3D12DDI_D3D12_OPTIONS_DATA_0080構造体には、ドライバー/ハードウェアでサポートされている表示オプション データが含まれています。

構文

typedef struct D3D12DDI_D3D12_OPTIONS_DATA_0080 {
  D3D12DDI_RESOURCE_BINDING_TIER              ResourceBindingTier;
  D3D12DDI_CONSERVATIVE_RASTERIZATION_TIER    ConservativeRasterizationTier;
  D3D12DDI_TILED_RESOURCES_TIER               TiledResourcesTier;
  D3D12DDI_CROSS_NODE_SHARING_TIER            CrossNodeSharingTier;
  BOOL                                        VPAndRTArrayIndexFromAnyShaderFeedingRasterizerSupportedWithoutGSEmulation;
  BOOL                                        OutputMergerLogicOp;
  D3D12DDI_RESOURCE_HEAP_TIER                 ResourceHeapTier;
  BOOL                                        DepthBoundsTestSupported;
  D3D12DDI_PROGRAMMABLE_SAMPLE_POSITIONS_TIER ProgrammableSamplePositionsTier;
  BOOL                                        CopyQueueTimestampQueriesSupported;
  D3D12DDI_COMMAND_QUEUE_FLAGS                WriteBufferImmediateQueueFlags;
  D3D12DDI_VIEW_INSTANCING_TIER               ViewInstancingTier;
  BOOL                                        BarycentricsSupported;
  BOOL                                        ReservedBufferPlacementSupported;
  BOOL                                        Deterministic64KBUndefinedSwizzle;
  BOOL                                        SRVOnlyTiledResourceTier3;
  D3D12DDI_RENDER_PASS_TIER                   RenderPassTier;
  D3D12DDI_RAYTRACING_TIER                    RaytracingTier;
  D3D12DDI_VARIABLE_SHADING_RATE_TIER         VariableShadingRateTier;
  BOOL                                        PerPrimitiveShadingRateSupportedWithViewportIndexing;
  BOOL                                        AdditionalShadingRatesSupported;
  UINT                                        ShadingRateImageTileSize;
  BOOL                                        BackgroundProcessingSupported;
  D3D12DDI_MESH_SHADER_TIER                   MeshShaderTier;
  D3D12DDI_SAMPLER_FEEDBACK_TIER              SamplerFeedbackTier;
  BOOL                                        DriverManagedShaderCachePresent;
} D3D12DDI_D3D12_OPTIONS_DATA_0080;

メンバー

ResourceBindingTier

D3D12DDI_RESOURCE_BINDING_TIER値。

ConservativeRasterizationTier

D3D12_CONSERVATIVE_RASTERIZATION_TIER値。

TiledResourcesTier

D3D12DDI_TILED_RESOURCES_TIER値。

CrossNodeSharingTier

ディスプレイ アダプターのノード間での共有のレベルを示す D3D12DDI_CROSS_NODE_SHARING_TIER 値。

VPAndRTArrayIndexFromAnyShaderFeedingRasterizerSupportedWithoutGSEmulation

GS エミュレーションなしでサポートされているシェーダー フィード ラスタライザーの VP および RT 配列インデックスの場合は TRUE を設定します。それ以外の場合は、FALSE を設定します。

OutputMergerLogicOp

出力合併ロジック操作がサポートされている場合は TRUE を設定します。それ以外の場合は、FALSE を設定します。

ResourceHeapTier

D3D12DDI_RESOURCE_HEAP_TIER値。

DepthBoundsTestSupported

深度境界テストがサポートされている場合は TRUE を設定します。それ以外の場合は、FALSE を設定します。

ProgrammableSamplePositionsTier

サポートされているプログラム可能なサンプル位置レベルを示す D3D12DDI_PROGRAMMABLE_SAMPLE_POSITIONS_TIER 値。

CopyQueueTimestampQueriesSupported

キュー タイムスタンプ クエリがサポートされている場合は TRUE を設定します。それ以外の場合は、FALSE を設定します。

WriteBufferImmediateQueueFlags

ビデオ コマンド キューの D3D12DDI_COMMAND_QUEUE_FLAGS 値。

ViewInstancingTier

D3D12DDI_VIEW_INSTANCING_TIER値。

BarycentricsSupported

Barycentric 座標がサポートされている場合は TRUE を設定します。それ以外の場合は、FALSE を設定します。

ReservedBufferPlacementSupported

バッファー配置がサポートされている場合に TRUE を設定します (64 KB アライン MSAA のサポートのみ)。それ以外の場合は、FALSE を設定します。

Deterministic64KBUndefinedSwizzle

決定論的な 64 KB 未定義のスウィズルがサポートされている場合は TRUE を設定します。それ以外の場合は、FALSE を設定します。

SRVOnlyTiledResourceTier3

ハードウェアで SRV のみのスパース ボリューム テクスチャがサポートされている場合は TRUE を設定します。それ以外の場合は、FALSE を設定します。

RenderPassTier

ハードウェアがサポートする D3D12DDI_RENDER_PASS_TIER

RaytracingTier

ハードウェアがサポートする D3D12DDI_RAYTRACING_TIER

VariableShadingRateTier

ハードウェアがサポートする D3D12DDI_VARIABLE_SHADING_RATE_TIER

PerPrimitiveShadingRateSupportedWithViewportIndexing

ビューポート インデックス作成でプリミティブ シェーディング レートがサポートされている場合は TRUE を設定します。それ以外の場合は、FALSE を設定します。

AdditionalShadingRatesSupported

追加のシェーディング レートがサポートされている場合は TRUE を設定します。それ以外の場合は、FALSE を設定します。

ShadingRateImageTileSize

画面空間イメージのタイル サイズ。

BackgroundProcessingSupported

ドライバーがバックグラウンド処理をサポートする場合は TRUE を設定します。それ以外の場合は、FALSE を設定します。

MeshShaderTier

デバイスがサポートする D3D12DDI_MESH_SHADER_TIER

SamplerFeedbackTier

デバイスがサポートする D3D12DDI_SAMPLER_FEEDBACK_TIER

DriverManagedShaderCachePresent

ドライバーがシェーダー キャッシュ管理をサポートしている場合は TRUE を設定します。 TRUE を設定すると、ドライバーは NULL 以外 のPFND3D12DDI_IMPLICITSHADERCACHECONTROL_0080 コールバック関数を提供する必要があります。

要件

   
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2022
Header d3d12umddi.h