D3DKMT_CREATEPAGINGQUEUE構造体 (d3dkmthk.h)

D3DKMT_CREATEPAGINGQUEUE、D3DKMTCreatePagingQueue と共に使用され、デバイス リソースを常駐させるなど、デバイスのビデオ メモリ管理操作と同期するために使用できるデバイス ページング キューを作成します。

構文

typedef struct _D3DKMT_CREATEPAGINGQUEUE {
  [in]  D3DKMT_HANDLE               hDevice;
  [in]  D3DDDI_PAGINGQUEUE_PRIORITY Priority;
  [out] D3DKMT_HANDLE               hPagingQueue;
  [out] D3DKMT_HANDLE               hSyncObject;
  void                        D3DKMT_PTR(
    VOID                        *unnamedParam1,
    FenceValueCPUVirtualAddress unnamedParam2
  );
  [in]  UINT                        PhysicalAdapterIndex;
} D3DKMT_CREATEPAGINGQUEUE;

メンバー

[in] hDevice

新しいページング キュー オブジェクトを作成するデバイス。

[in] Priority

このデバイス上の他のページング キューに対する相対的なスケジュール優先度。 優先度の高い値を持つページング キューは、優先順位の低い値のページング キューの前に処理されます。

[out] hPagingQueue

ページング操作の同期に使用されるページング キュー ハンドル。

[out] hSyncObject

このページング キューのページング操作を同期するために使用される、監視対象のフェンス オブジェクトへのハンドル。 ページング キュー (暗黙的または明示的) を破棄すると、この同期オブジェクトが自動的に破棄されます。

void D3DKMT_PTR( VOID *unnamedParam1, FenceValueCPUVirtualAddress unnamedParam2)

[in] PhysicalAdapterIndex

キューの物理アダプター インデックス (エンジン序数)。

注釈

デバイスには、複数のページング キューを作成できます。 ページング キューは、 D3DKMTDestroyPagingQueue を呼び出すか、属しているデバイスを暗黙的に破棄することによって、明示的に破棄できます。 後者の後、ページング キュー ハンドルは無効になります。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 10
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2016
Header d3dkmthk.h (D3dkmthk.h を含む)

こちらもご覧ください

D3DKMTCreatePagingQueue

D3DKMTDestroyPagingQueue