D3DKMT_CROSSADAPTERRESOURCE_SUPPORT構造体 (d3dkmthk.h)

現在、システム用に予約されています。 D3DKMT_CROSSADAPTERRESOURCE_SUPPORT構造体は、ディスプレイ ドライバーによって提供されるクロス アダプター リソースのサポートを示します。

構文

typedef struct _D3DKMT_CROSSADAPTERRESOURCE_SUPPORT {
  D3DKMT_CROSSADAPTERRESOURCE_SUPPORT_TIER SupportTier;
} D3DKMT_CROSSADAPTERRESOURCE_SUPPORT;

メンバー

SupportTier

アダプター間リソースのドライバーによって提供されるサポートのレベルを表す D3DKMT_CROSSADAPTERRESOURCE_SUPPORT_TIER 値。

注釈

クロスアダプター リソースのサポートレベルは次のとおりです。

  • クロスアダプター リソースとの間のコピー (階層 1)
  • テクスチャリング (レベル 2)
  • スキャンアウト (レベル 3)

各上位レベルのサポートは、その下のサポートレベルを意味し、保証する必要があります。 たとえば、アダプター間リソースのスキャンアウトのサポートを要求するには、ドライバーもテクスチャリングとコピーをサポートする必要があります (D3DKMT_CROSSADAPTERRESOURCE_SUPPORT_TIER_COPY D3DKMT_CROSSADAPTERRESOURCE_SUPPORT_TIER_TEXTURE &&&& D3DKMT_CROSSADAPTERRESOURCE_SUPPORT_TIER_SCANOUT)。

要件

   
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2022
Header d3dkmthk.h