PFND3DDDI_CREATESYNCHRONIZATIONOBJECT2CBコールバック関数 (d3dumddi.h)

デバイス コンテキストが通知して待機できる GPU 同期オブジェクトを作成します。 WDDM 1.2 以降のユーザー モード ディスプレイ ドライバーによって使用されます。

構文

PFND3DDDI_CREATESYNCHRONIZATIONOBJECT2CB Pfnd3dddiCreatesynchronizationobject2cb;

HRESULT Pfnd3dddiCreatesynchronizationobject2cb(
  HANDLE hDevice,
  D3DDDICB_CREATESYNCHRONIZATIONOBJECT2 *unnamedParam2
)
{...}

パラメーター

hDevice

pfnCreateSynchronizationObject2Cb によって作成される同期オブジェクトを所有するディスプレイ デバイス (つまり、グラフィックス コンテキスト) へのハンドル。

unnamedParam2

pData [in, out]

作成する同期オブジェクトを記述する D3DDDICB_CREATESYNCHRONIZATIONOBJECT2 構造体へのポインター。

戻り値

次の値のいずれか。

リターン コード 説明
S_OK 同期オブジェクトが正常に作成されました。
E_OUTOFMEMORY 関数が完了するために必要なメモリを割り当てませんでした。
E_INVALIDARG パラメーターが検証され、正しくないと判断されました。

この関数は、他の HRESULT 値も返す場合があります。

注釈

pfnCreateSynchronizationObject2Cb 関数は、pData パラメーターが指すD3DDDICB_CREATESYNCHRONIZATIONOBJECT2構造体の hSyncObject メンバーで新しく作成された同期オブジェクトに対してカーネル モード ハンドルを返します。 ユーザー モードのディスプレイ ドライバーは、次の関数の呼び出しでこのハンドルを渡します。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 8
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2012
対象プラットフォーム デスクトップ
Header d3dumddi.h (D3dumddi.h を含む)

こちらもご覧ください

D3DDDICB_CREATESYNCHRONIZATIONOBJECT2

D3DDDI_DEVICECALLBACKS

pfnDestroySynchronizationObjectCb

pfnSignalSynchronizationObject2Cb

pfnWaitForSynchronizationObject2Cb