NetAdapterReportWakeReasonPacket 関数 (netadapter.h)

NetAdapterReportWakeReasonPacket 関数は、ネットワーク アダプターがウェイクオン LAN (WoL) パターンに一致するパケットを受信したためにウェイクアップ イベントを生成したことをフレームワークに報告します。

構文

void NetAdapterReportWakeReasonPacket(
  [_In_] NETADAPTER                           Adapter,
  [_In_] const NET_ADAPTER_WAKE_REASON_PACKET *Reason
);

パラメーター

[_In_] Adapter

NETADAPTER オブジェクトのハンドル。

[_In_] Reason

ネット アダプターが受信したウェイク 理由パケットを表す NET_ADAPTER_WAKE_REASON_PACKET 構造体へのポインター。

戻り値

なし

必要条件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 10 バージョン 2004
対象プラットフォーム ユニバーサル
Header netadapter.h (netadaptercx.h を含む)
Library netadaptercxstub.lib
IRQL PASSIVE_LEVEL

関連項目

電源管理の構成

NET_ADAPTER_WAKE_REASON_PACKET