NET_ADAPTER_OFFLOAD_RX_CHECKSUM_CAPABILITIES構造体 (netadapteroffload.h)

警告

このトピックの一部の情報は、プレリリースされた製品に関連しています。これは、市販される前に大幅に変更される可能性があります。 Microsoft は、ここに記載されている情報について、明示または黙示を問わず、一切保証しません。

NetAdapterCx は、Windows 10 バージョン 2004 でのみプレビューです。

現時点では、NetAdapterCx クライアント ドライバーは認定できません。

NET_ADAPTER_OFFLOAD_RX_CHECKSUM_CAPABILITIES構造では、ネットワーク インターフェイス カード (NIC) の Rx チェックサム オフロード機能について説明します。

構文

typedef struct _NET_ADAPTER_OFFLOAD_RX_CHECKSUM_CAPABILITIES {
  ULONG                                   Size;
  PFN_NET_ADAPTER_OFFLOAD_SET_RX_CHECKSUM EvtAdapterOffloadSetRxChecksum;
} NET_ADAPTER_OFFLOAD_RX_CHECKSUM_CAPABILITIES;

メンバー

Size

この構造体のバイト単位のサイズ。

EvtAdapterOffloadSetRxChecksum

EVT_NET_ADAPTER_OFFLOAD_SET_RX_CHECKSUM コールバック関数のクライアント ドライバーの実装へのポインター。

注釈

この構造体を初期化するには 、NET_ADAPTER_OFFLOAD_RX_CHECKSUM_CAPABILITIES_INIT を呼び出します。 クライアント ドライバーは、初期化された NET_ADAPTER_OFFLOAD_RX_CHECKSUM_CAPABILITIES 構造体を パラメーターとして NetAdapterOffloadSetRxChecksumCapabilities に渡します。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 11
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2022
最小 KMDF バージョン 1.29
Header netadapteroffload.h (netadaptercx.h を含む)

こちらもご覧ください

チェックサム オフロード

EVT_NET_ADAPTER_OFFLOAD_SET_RX_CHECKSUM

NET_ADAPTER_OFFLOAD_RX_CHECKSUM_CAPABILITIES_INIT

NetAdapterOffloadSetRxChecksumCapabilities