PEP_ACPI_INITIALIZE_IOPORT_RESOURCE関数 (pep_x.h)

PEP_ACPI_INITIALIZE_IOPORT_RESOURCE関数は、プラットフォーム拡張プラグインの (PEP) PEP_ACPI_IO_MEMORY_RESOURCE構造体を初期化します。

構文

void PEP_ACPI_INITIALIZE_IOPORT_RESOURCE(
  [in]  UCHAR              Decode,
  [in]  USHORT             MinimumAddress,
  [in]  USHORT             MaximumAddress,
  [in]  UCHAR              Alignment,
  [in]  UCHAR              PortLength,
  [out] PPEP_ACPI_RESOURCE Resource
);

パラメーター

[in] Decode

リソース アドレスをデコードする方法を指定します。 ビット 0 が 1 の場合、これは論理デバイスが 16 ビット アドレスをデコードすることを示します。 ビット 0 が 0 の場合、これは論理デバイスがアドレスの最初の 10 ビットのみをデコードすることを示します。

このパラメーターのビット 1 から 7 は予約されており、0 に設定する必要があります。

[in] MinimumAddress

IO 範囲の許容される最小開始アドレスを指定します。

[in] MaximumAddress

IO 範囲で許容される最大開始アドレスを指定します。

[in] Alignment

割り当てられた IO アドレスのアラインメント粒度を指定します。

[in] PortLength

IO 範囲内のバイト数を指定します。

[out] Resource

リソースへのポインター。 ポインターの背後にある構造体は 、PEP_ACPI_IO_MEMORY_RESOURCE型です。

戻り値

なし

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 10 以降でサポートされます。
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー pep_x.h (Pep_x.h を含む)

こちらもご覧ください

PEP_ACPI_IO_MEMORY_RESOURCE