PEP_PPM_QUERY_STATE_NAME構造体 (pep_x.h)

PEP_PPM_QUERY_STATE_NAME構造体には、特定の調整された状態またはプラットフォームのアイドル状態に関する情報が含まれています。

構文

typedef struct _PEP_PPM_QUERY_STATE_NAME {
  [in]     ULONG  StateIndex;
  [in/out] USHORT NameSize;
  [in]     PWSTR  Name;
} PEP_PPM_QUERY_STATE_NAME, *PPEP_PPM_QUERY_STATE_NAME;

メンバー

[in] StateIndex

OS がクエリを実行している状態のインデックス。

[in/out] NameSize

NameNULL の場合、NAME (末尾のUNICODE_NULL文字を含む) を WCHAR で保持するために必要なバッファーのサイズを返します。 NameNULL でない場合は、名前バッファーのサイズを WCHAR で指定します。

[in] Name

状態の名前をコピーするバッファーへのポインター( NULL)。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 10 以降でサポートされます。
Header pep_x.h (Pep_x.h を含む)

こちらもご覧ください

PEP_NOTIFY_PPM_QUERY_COORDINATED_STATE_NAME通知

PEP_NOTIFY_PPM_QUERY_PROCESSOR_STATE_NAME通知