StorPortDebugPrint 関数 (storport.h)

StorPortDebugPrint ルーチンは、デバッガーがアタッチされている場合、カーネル デバッガーにデバッグ文字列を出力します。

構文

STORPORT_API VOID StorPortDebugPrint(
  ULONG DebugPrintLevel,
  PSTR  DebugMessage,
  ...   
);

パラメーター

DebugPrintLevel

詳細度のレベルを指定する 0 ~ 3 の値が含まれます。値 3 は最も詳細度の高いレベルを示し、値 0 は最下位レベルを示します。 「解説」を参照してください。

DebugMessage

出力するデバッグ メッセージへのポインター。

...

DebugMessage が指す文字列と共に出力される可変引数。

戻り値

なし

解説

StorPortDebugPrint は、 DebugMessage が指すメッセージと、 DebugPrintLevel の値に応じた他のデバッグ情報を次のように出力します。

DebugPrintLevel の値 印刷される情報の種類
0 Error
1 警告
2 Trace
3 Informational

これらのデバッグ文字列を表示するには、ドライバーライターが nt!Kd_STORMINIPORT_Mask。 これは、新しいシステム全体のデバッグ印刷メカニズムに従います。

要件

   
対象プラットフォーム ユニバーサル
Header storport.h (Storport.h を含む)
Library Storport.lib

こちらもご覧ください

DbgPrintEx