StorPortWriteRegisterBufferUlong マクロ (storport.h)

StorPortWriteRegisterBufferUlong ルーチンは、指定された数の ULONG 値をバッファーから HBA に転送します。

構文

void StorPortWriteRegisterBufferUlong(
   h,
   r,
   b,
   c
);

パラメーター

h

ハードウェア デバイス拡張機能へのポインター。 これは、ポート ドライバーが割り当て、ミニポート ドライバーの代わりに初期化する HBA ごとの記憶域です。 ミニポート ドライバーは通常、HBA の状態や HBA のマップされたアクセス範囲など、この拡張機能に HBA 固有の情報を格納します。 この領域は、ミニポート ドライバーが StorPortInitialize を呼び出した直後に、ミニポート ドライバーで使用できます。 ポート ドライバーは、デバイスを削除すると、このメモリを解放します。

r

レジスタへのポインター。 指定された レジスタ は、 StorPortGetDeviceBase によって返されたマップされたメモリ領域の範囲内にある必要があります。

b

書き込むデータを含むバッファーへのポインター。

c

HBA に転送する ULONG 値の数を指定します。

戻り値

なし

必要条件

   
対象プラットフォーム ユニバーサル
Header storport.h (Storport.h を含む)
Library Storport.lib

こちらもご覧ください

StorPortWriteRegisterBufferUlong