VideoPortQueueDpc 関数 (video.h)

VideoPortQueueDpc 関数を使用すると、ミニポート ドライバーは DPC をキューに登録できます。

構文

VIDEOPORT_API BOOLEAN VideoPortQueueDpc(
  [in] IN PVOID                 HwDeviceExtension,
  [in] IN PMINIPORT_DPC_ROUTINE CallbackRoutine,
  [in] IN PVOID                 Context
);

パラメーター

[in] HwDeviceExtension

ミニポート ドライバーのデバイス拡張機能へのポインター。

[in] CallbackRoutine

DPC がスケジュールされたときに呼び出されるミニポート ドライバーの HwVidDpcRoutine へのポインター。 コールバック ルーチンは非ページである必要があります。

[in] Context

CallbackRoutine に渡されるミニポート ドライバー提供のコンテキストへのポインター。

戻り値

VideoPortQueueDpc は、DPC が正常にキューに登録されている場合は TRUE を返し、それ以外の場合は FALSE を 返します。

解説

遅延プロシージャは、現在のプロセッサの IRQL がDISPATCH_LEVELを下回ると実行されます。 VideoPortQueueDpc の呼び出し元は IRQL >= DISPATCH_LEVELで実行されている必要があります。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 2000 以降のバージョンの Windows オペレーティング システムで使用できます。
対象プラットフォーム デスクトップ
Header video.h (Video.h を含む)
Library Videoprt.lib
[DLL] Videoprt.sys
IRQL DISPATCH_LEVEL以上

関連項目

HwVidDpcRoutine