WDF_CHILD_IDENTIFICATION_DESCRIPTION_HEADER構造体 (wdfchildlist.h)

[KMDF にのみ適用されます]

WDF_CHILD_IDENTIFICATION_DESCRIPTION_HEADER構造体は、すべての識別記述構造体の最初のメンバーである必要があるヘッダー構造です。

構文

typedef struct _WDF_CHILD_IDENTIFICATION_DESCRIPTION_HEADER {
  ULONG IdentificationDescriptionSize;
} WDF_CHILD_IDENTIFICATION_DESCRIPTION_HEADER, *PWDF_CHILD_IDENTIFICATION_DESCRIPTION_HEADER;

メンバー

IdentificationDescriptionSize

デバイス識別情報を含むドライバー定義構造体のサイズ (バイト単位)。

注釈

WDF_CHILD_IDENTIFICATION_DESCRIPTION_HEADER構造体を初期化するには、ドライバーがWDF_CHILD_IDENTIFICATION_DESCRIPTION_HEADER_INITを呼び出す必要があります。

ドライバーが IdentificationDescriptionSize メンバーに指定する値は、そのWDF_CHILD_LIST_CONFIG構造体の IdentificationDescriptionSize メンバーに指定する値と一致する必要があります。

識別記述構造はドライバー定義です。 ドライバーは、 IdentificationDescriptionSize メンバーに構造体のサイズを格納する必要があります。 size 値には、このヘッダー構造のサイズを含める必要があります。 たとえば、ドライバーは、次のように識別記述子を定義できます。

typedef struct _IEEE_1394_CHILD_ID_DESCRIPTION {
  WDF_CHILD_IDENTIFICATION_DESCRIPTION_HEADER  IdHeader;
 WCHAR  VendorName[32];
 WCHAR  ModelName[32];
 LONG  UnitSpecId; 
 LONG  UnitSoftwareVersion;
} IEEE_1394_CHILD_ID_DESCRIPTION, *PIEEE_1394_CHILD_ID_DESCRIPTION;

このアドレス記述子の IdentificationDescriptionSize メンバーを設定するには、ドライバーは次のコードを使用できます。

IEEE_1394_CHILD_ID_DESCRIPTION ID_Description;
WDF_CHILD_IDENTIFICATION_DESCRIPTION_HEADER_INIT(&ID_Description,
                                                 sizeof(ID_Description));

識別の説明の詳細については、「 動的列挙」を参照してください。

要件

   
最小 KMDF バージョン 1.0
Header wdfchildlist.h (Wdf.h を含む)

こちらもご覧ください

WDF_CHILD_ADDRESS_DESCRIPTION_HEADER

WDF_CHILD_IDENTIFICATION_DESCRIPTION_HEADER_INIT

WDF_CHILD_LIST_CONFIG