WdfDmaTransactionWdmGetTransferContext 関数 (wdfdmatransaction.h)

[KMDF にのみ適用されます]

WdfDmaTransactionWdmGetTransferContext メソッドは、DMA トランザクションに関連付けられている WDM 転送コンテキストを取得します。

構文

PVOID WdfDmaTransactionWdmGetTransferContext(
  [in] WDFDMATRANSACTION DmaTransaction
);

パラメーター

[in] DmaTransaction

転送コンテキストを取得する初期化された DMA トランザクション オブジェクトへのハンドル。

戻り値

トランザクションに関連付けられている DMA 転送コンテキスト (PTRANSFER_CONTEXT) へのポインター。

注釈

トランザクションの DMA 転送コンテキストは、ドライバーがトランザクションを作成するときに割り当てられます。

WdfDmaTransactionWdmGetTransferContext は、DMA バージョン 3 を使用する DMA イネーブラーと共に使用する必要があります。 バージョン 3 を選択するには、WDF_DMA_ENABLER_CONFIGWdmDmaVersionOverride メンバーを 3 に設定します。

ドライバーは、DMA 転送コンテキストを使用して、次の WDM DMA ライブラリ ルーチンを直接呼び出すことができます。

WdfDmaTransactionWdmGetTransferContext を呼び出す前に、DMA トランザクションを初期化する必要があります。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 8
対象プラットフォーム ユニバーサル
最小 KMDF バージョン 1.11
Header wdfdmatransaction.h (Wdf.h を含む)
Library Wdf01000.sys (フレームワーク ライブラリのバージョン管理を参照)。
IRQL <=DISPATCH_LEVEL
DDI コンプライアンス規則 DriverCreate(kmdf)

こちらもご覧ください

WdfDmaTransactionCreate