WDF_WRITE_PORT_BUFFER_UCHAR関数 (wdfhwaccess.h)

[UMDF にのみ適用]

WDF_WRITE_PORT_BUFFER_UCHAR関数は、バッファーから指定したポートにバイト数を書き込みます。

構文

void WDF_WRITE_PORT_BUFFER_UCHAR(
  [in] WDFDEVICE Device,
  [in] PUCHAR    Port,
  [in] PUCHAR    Buffer,
  [in] ULONG     Count
);

パラメーター

[in] Device

フレームワーク デバイス オブジェクトへのハンドル。

[in] Port

ポートへのポインター。I/O 領域のマップされたメモリ範囲である必要があります。

[in] Buffer

UCHAR 値の配列の書き込み元となるバッファーへのポインター。

[in] Count

バッファーに書き込むバイト数を指定します。

戻り値

なし

解説

バッファーのサイズは、少なくとも指定したバイト数を格納できる大きさである必要があります。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 8.1
対象プラットフォーム ユニバーサル
最小 UMDF バージョン 2.0
Header wdfhwaccess.h