READ_PORT_ULONG関数 (wudfddi_hwaccess.h)

[警告: UMDF 2 は UMDF の最新バージョンであり、UMDF 1 よりも優先されます。 すべての新しい UMDF ドライバーは、UMDF 2 を使用して記述する必要があります。 UMDF 1 に新機能は追加されておらず、新しいバージョンの Windows 10 では UMDF 1 のサポートが制限されています。 ユニバーサル Windows ドライバーでは、UMDF 2 を使用する必要があります。 詳細については、「UMDF を使用したはじめに」を参照してください。

READ_PORT_ULONG関数は、指定したポート アドレスから ULONG 値を読み取ります。

構文

ULONG READ_PORT_ULONG(
  [in] IWDFDevice3 *pDevice,
  [in] PULONG      Port
);

パラメーター

[in] pDevice

アクセスするデバイスのデバイス オブジェクトの IWDFDevice3 インターフェイスへのポインターを指定します。

[in] Port

ポート アドレスを指定します。ポート アドレスは、I/O 領域のマップされたメモリ範囲である必要があります。

戻り値

READ_PORT_ULONG は、指定したポート アドレスから読み取られた ULONG 値を返します。

注釈

詳細については、「 UMDF 1.x ドライバーでのデバイス レジスタの読み取りと書き込み」を参照してください。

要件

   
サポート終了 UMDF 2.0 以降では使用できません。
対象プラットフォーム デスクトップ
最小 UMDF バージョン 1.11
Header wudfddi_hwaccess.h