Share via


SymChk でのマニフェスト ファイルの使用

場合によっては、分離されたコンピューター (つまり、どのネットワークにも存在しないコンピューター、またはシンボル ストアを持たないネットワーク上にあるコンピューター) 上にあるファイルに対してシンボルの取得が必要になります。 このような場合は、次の手順でシンボルを取得できます。

  1. /om パラメーターを指定して SymChk を実行し、シンボルの取得が必要なファイルを記述するマニフェスト ファイルを作成します。

  2. シンボル ストアを持つネットワークにマニフェスト ファイルを移動します。

  3. /im パラメーターを指定して SymChk を実行し、マニフェスト ファイルに記述されているファイルに対してシンボルを取得します。

  4. 分離されたコンピューターにシンボル ファイルを戻します。

yourApp.exe が分離されたコンピューターで実行されている場合を想定します。 次のコマンドは、yourApp.exe プロセスのデバッグに必要なすべてのシンボルを記述するマニフェスト ファイルを作成します。

C:\>SymChk /om C:\Manifest\man.txt /ie yourApp.exe

SYMCHK: FAILED files = 0
SYMCHK: PASSED + IGNORED files = 28

ここで、シンボル ストアにアクセスできるネットワーク上の別のコンピューターにマニフェスト ファイルを移動したと仮定します。 次のコマンドは、マニフェスト ファイルに記述されているシンボルを取得し、それらを mySymbols フォルダーに配置します。

C:\>SymChk /im C:\FolderOnOtherComputer\man.txt /s srv*C:\mysymbols*\\aServer\symbols

SYMCHK: myApp.exe             ERROR - Unable to download file. Error reported was 2
. . .
SYMCHK: FAILED files = 28
SYMCHK: PASSED + IGNORED files = 28

これで、分離されたコンピューターにシンボルを移動し、デバッグに使用できるようになりました。