AD フォレストの復旧 - AD フォレスト復旧計画の考案

適用対象: Windows Server 2022、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012 および 2012 R2、Windows Server 2008 および 2008 R2

環境やビジネス要件によっては、このガイドで説明する手順をすべて実行し、フォレストを正常に復旧させる必要があります。 このガイドはフォレスト復旧のテンプレートとしてのみ機能します。そのため、ご利用に環境に適しており、ビジネス ニーズを満たすカスタムのフォレスト復旧計画を考案することが重要です。

たとえば、フォレスト復旧計画にフォレストの詳細なトポロジ マップを入れます。 そのマップで、名前、ロールとバックアップ状態、それらの間の信頼関係など、DC に関するあらゆる情報をリストアップします。

フォレスト復旧計画は、少なくとも 1 年に 1 回実行します。 また、Enterprise Admins または Domain Admins グループへのメンバーシップ変更があるときにフォレスト復旧の演習を行うことをお勧めします。 これにより、情報技術 (IT) スタッフがフォレスト復旧計画を完全に理解していることを確認できます。

次の手順