InitializeNoThrow 関数

MddBootstrapInitialize を呼び出して、指定したバージョンのWindows アプリ SDKのフレームワーク パッケージを使用するように呼び出し元のプロセスを初期化します。 呼び出しが失敗した場合は、エラー HRESULT を返します。

構文

inline auto Initialize(
    uint32_t majorMinorVersion = WINDOWSAPPSDK_RELEASE_MAJORMINOR,
    PCWSTR versionTag = WINDOWSAPPSDK_RELEASE_VERSION_TAG_W,
    PackageVersion minVersion = WINDOWSAPPSDK_RUNTIME_VERSION_UINT64)

パラメーター

majorMinorVersionMddBootstrapInitializemajorMinorVersion を参照してください。 既定値は WINDOWSAPPSDK_RELEASE_MAJORMINOR です。

versionTagMddBootstrapInitializeversionTag を参照してください。 既定値は WINDOWSAPPSDK_RELEASE_VERSION_TAG_W です。

minVersionMddBootstrapInitializeminVersion を参照してください。 既定値は WINDOWSAPPSDK_RUNTIME_VERSION_UINT64 です。

戻り値

成功した場合は、 S_OKを返します。 MddBootstrapInitialize の呼び出しが失敗した場合は、エラー HRESULT を返します。

#include <windows.h>

#include <WindowsAppSDK-VersionInfo.h>
#include <MddBootstrap.h>

#include <iostream>

namespace MddBootstrap {using namespace
    ::Microsoft::Windows::ApplicationModel::DynamicDependency::Bootstrap; }

int main()
{
    const auto hr{ MddBootstrap::InitializeNoThrow() };
    if (FAILED(hr))
    {
        std::cout << "Error 0x" << std::hex << hr << " in Bootstrap initialization";
        return hr;
    }
    auto mddBootstrapShutdown{ MddBootstrap::unique_mddbootstrapshutdown(
            reinterpret_cast<MddBootstrap::details::mddbootstrapshutdown_t*>(1)
        ) };
    // Do work here.
    return 0;
}

要件

サポートされている最小 SDK: Windows アプリ SDK バージョン 1.1 Stable

名前 空間:Microsoft::Windows::ApplicationModel::D ynamicDependency::Bootstrap

ヘッダー: MddBootstrap.h

関連項目