パートナー センター アカウントでユーザーを管理する

ユーザーをパートナー センター アカウントに追加するには、[アカウント設定][ユーザー] ページに移動し、[ユーザーの追加] を選択します。このとき、対象の Azure AD テナントに管理者アカウントでサインインしている必要があります。

既存のユーザーを追加する

組織のテナントに既に存在するユーザーを選択して、パートナー センター アカウントへのアクセス権を付与することができます。

  1. 歯車アイコン (パートナー センターの右上隅の近く) を選択し、[開発者向け設定] を選択します。 [設定] メニューで [ユーザー] を選択します。

  2. [ユーザー] ページで、[ユーザーの追加] を選択します。

  3. 表示された一覧から少なくとも 1 人のユーザーを選択します。 検索ボックスを使用して特定のユーザーを検索できます。

    ヒント

    パートナー センター アカウントに追加するユーザーを複数選択する場合は、それらのユーザーに同じロール (カスタム アクセス許可のセット) を割り当てる必要があります。 複数のユーザーを追加し、それぞれ異なるロールまはたアクセス許可を割り当てる場合は、ロールまたはカスタムのアクセス許可のセットごとに次の手順を繰り返します。

  4. ユーザーを選んだら、[選択内容の追加] をクリックします。

  5. [ロール] セクションで、選んだユーザーに対してロールまたはカスタムのアクセス許可を指定します。

  6. [保存] をクリックします。

ユーザーを追加する別の方法

該当する Azure AD テナントに対して全体管理者のアクセス許可がある管理者アカウントでサインインしている場合、別の方法でもパートナー センター アカウントにユーザーを追加できます。 次のいずれかを選択する必要があります。

  • 既存ユーザーの追加: 既に組織のディレクトリに存在するユーザーを選択し、前述の方法を使用してパートナー センター アカウントへのアクセス権を付与します。
  • 新しいユーザーの作成: 新しいユーザーを作成して、組織のディレクトリとパートナー センター アカウントの両方に追加します
  • 外部ユーザーの招待: 組織のディレクトリに現時点で含まれていないユーザーに、電子メールの招待を送信します。 外部ユーザーはパートナー センター アカウントにアクセスするよう招待され、これらのユーザー用に新しいゲスト ユーザー アカウントが Azure AD テナント内に作成されます。

新しいユーザーを作成する

重要

新しいユーザーを作成するには、全体管理者アカウントを使って Azure AD テナントにサインインする必要があります。

  1. [ユーザー] ページ ([アカウント設定] の下) で、[ユーザーの追加] を選択し、[新しいユーザーの作成] を選択します。
  2. 新しいユーザーの姓、名、およびユーザー名を入力します。
  3. 新しいユーザーを組織のディレクトリの全体管理者アカウントにする場合には、[このユーザーを、すべてのディレクトリ リソースに対してフル コントロールを保持する Azure AD の全体管理者として指定します] チェック ボックスをオンにします。 これでユーザーには、会社の Azure AD の全管理機能に対するフル アクセス権が与えられます。 組織のディレクトリにユーザーを追加して管理できるようになります (ただし、パートナー センターでは、アカウントに適切なロールとアクセス許可を付与しない場合にはそれはできません)。 このチェック ボックスがオンの場合、ユーザーの [パスワードの回復メール] を入力する必要があります。
  4. [このユーザーを、すべてのディレクトリ リソースに対してフル コントロールを保持する Azure AD の全体管理者として指定します] チェック ボックスをオンにした場合は、ユーザーが自分のパスワードを回復するときに使用するメール アドレスを入力します。
  5. [グループ メンバーシップ] セクションで、新しいユーザーの所属先となるグループを選択します。
  6. [ロール] セクションで、このユーザーのロールまたはカスタムのアクセス許可を指定します。
  7. [保存] をクリックします。
  8. 確認ページに、一時的なパスワードなどの新しいユーザーのログイン情報が表示されます。 必ずこの情報をメモして、新しいユーザーに提供してください。このページを閉じると、一時的なパスワードにはアクセスできなくなります。

外部ユーザーの招待

重要

外部ユーザーを招待するには、全体管理者アカウントを使って Azure AD テナントにサインインする必要があります。

  1. [ユーザー] ページ ([アカウント設定] の下) で、[ユーザーの追加] を選択し、[メールによるユーザーの招待] を選択します。
  2. 少なくとも 1 つのメール アドレス (最大 10 個) をコンマまたはセミコロンで区切って入力します。
  3. [ロール] セクションで、このユーザーのロールまたはカスタムのアクセス許可を指定します。
  4. [保存] をクリックします。

ユーザーにはデベロッパー センター アカウントへの参加を求める招待メールが送られ、ユーザー用に新しいゲスト ユーザー アカウントが Azure AD テナント内に作成されます。 当該のアカウントにアクセスするためには、各ユーザーが招待を承諾する必要があります。

招待を再送信する必要がある場合は、[ユーザー] ページでユーザーを見つけ、メール アドレス (または [承認待ちの招待] というテキスト) を選択します。 次に、ページの下部の [招待状の再送信] をクリックします。

重要

パートナー センター アカウントへの参加を招待する外部ユーザーには、他のユーザーと同じロールおよびアクセス許可を割り当てることができます。 ただし、外部ユーザーは、アプリを Microsoft Store に関連付けたり、パッケージを作成して Microsoft Store にアップロードするなどの特定のタスクを Visual Studio で実行できなくなります。 ユーザーがこれらのタスクを実行する必要がある場合、[外部ユーザーの招待] ではなく [新しいユーザーの作成] を選択します。 (これらのユーザーを既存の Azure AD テナントに追加しない場合、新しいテナントを作成した後、そのテナントにそれらのユーザーの新しいユーザー アカウントを作成することができます)。

ユーザーのディレクトリ パスワードを変更する

ユーザー アカウントの作成時に [パスワードの回復メール] を設定しておくと、そのユーザーは、パスワードを変更する必要がある場合に自分で処理できます。 ユーザーのパスワードは、以下の手順に従って更新することもできます (ユーザーのパスワードを変更するには、Azure AD テナントに対して全体管理者アカウントでサインインしている必要があります)。 これを行うと、Azure AD テナントにおけるユーザーのパスワードが変更されると共に、パートナー センターへのアクセスに使用されるパスワードも変更されます。

  1. [アカウント設定][ユーザー] ページから、編集したいユーザー アカウントの名前を選択します。

  2. ページ下部の [Reset password](パスワードのリセット) ボタンを選択します。

  3. 確認ページが表示され、一時的なパスワードなどのユーザーのログイン情報が通知されます。

    重要

      必ずこの情報を印刷するかコピーして、ユーザーに渡してください。このページを離れた後は一時パスワードにアクセスできなくなります。

ユーザーの編集

パートナー センター アカウントにユーザーを追加したら、そのユーザーのアカウント情報を変更できます。

重要

役割やアクセス許可に対する変更は、パートナー センターのアクセスにのみ影響します。 その他の変更 (ユーザー名やグループのメンバーシップの変更、Azure AD アプリケーションの応答 URL やアプリケーション ID URIの変更) は、組織の Azure AD テナントにも、パートナー センター アカウントにも反映されません。

  1. [ ユーザー ] ページ ([ アカウントの設定] で、編集するユーザーの名前を選択します。
  2. 必要な変更を施します。 ユーザーの場合は、ユーザーの姓、名、またはユーザー名を編集できます。 また、[グループ メンバーシップ] セクションで、グループを選ぶまたは選択を解除して、ユーザーのグループ メンバーシップを更新することもできます。 これらの変更は、パートナー センター アカウントのほか、組織のディレクトリでも行われることに注意してください。
  3. パートナー センターへのアクセスに関する変更の場合は、変更を適用するロールを選ぶか選択を解除して、[アクセス許可のカスタマイズ] を選び、必要な変更を行います。 これらの変更は、パートナー センターへのアクセスにのみ適用され、組織の Azure AD テナント内のアクセス許可が変更されることはありません。
  4. [保存] をクリックします。

アカウント ユーザーの履歴の表示

アカウント所有者は、所有者がアカウントに追加した任意のユーザーに関する詳細な閲覧履歴を参照できます。

[ユーザー] ページ ([アカウント設定] の下) で、閲覧の履歴を確認する対象ユーザーの [最後のアクティビティ] の下に表示されるリンクを選択します。 ユーザーが過去 30 日間にアクセスしたすべてのページの URL を参照できます。

ユーザーの削除

パートナー センター アカウントからユーザーを削除するには、[ユーザー] ページに名前で表示される [削除] リンクを選択します。 削除することを確認すると、そのユーザーはパートナー センター アカウントにアクセスできなくなります (後でもう一度追加しない限り)。

重要

ユーザーを削除すると、パートナー センター アカウントにアクセスできなくなります。 組織のディレクトリからユーザーは削除 されません