1.はじめに

Mixed Reality を初めて使用する場合でも、経験豊富なプロの方でも、ここは HoloLens 2Unreal Engine の体験を始めるのに適した場所です。 このチュートリアル シリーズでは、Unreal 用 Mixed Reality ツールキットの一部である UX Tools プラグインを使用してインタラクティブなチェス アプリを構築する方法を、1 ステップずつ説明します。 プラグインは、コード、ブループリント、例を使用してプロジェクトに一般的な UX 機能を追加するのに役立ちます。

Note

ビデオ ガイドを使用する場合は、このチュートリアルと同じ情報の多くについて説明する動画があります。 また、この動画では、GraphicsTools を使用してゲームのパフォーマンスをさらに向上させる方法について説明します: Unreal Engine と MRTK-Unreal を使用した HoloLens 2 開発の概要

End scene in viewport

シリーズが完了するまでに、次のことを体験できます。

  • 新しいプロジェクトの開始
  • Mixed Reality 用の設定
  • ユーザー入力の操作
  • ボタンの追加
  • エミュレーターまたはデバイスでの再生

必須コンポーネント

開始する前に、次のものがインストールされていることを確認してください。

Visual Studio 2019 のインストール

最初に、必要な Visual Studio パッケージがすべてセットアップされていることを確認します。

  1. Visual Studio 2019 の最新バージョンのインストール

  2. 次のワークロードをインストールします。

    • C++ によるデスクトップ開発
    • .NET デスクトップ開発
    • ユニバーサル Windows プラットフォームの開発
  3. ユニバーサル Windows プラットフォームの開発を展開し、以下を選択します。

    • USB デバイスの接続
    • C++ (v142) ユニバーサル Windows プラットフォーム ツール
  4. 次のコンポーネントをインストールします。

    • コンパイラ、ビルド ツール、ランタイム > MSVC v142 - VS 2019 C++ ARM64 ビルド ツール (最新バージョン)

次の図を使用して、インストールを確認します。

Important Ticks in VS installer

これで完了です。 これで、チェス プロジェクトを開始するためのすべての設定が完了しました。

次のセクション: 2. プロジェクトと最初のアプリケーションの初期化