倫理規定と Microsoft 標準イベント ガイドライン

行動規範

Microsoft の使命は、地球上のすべての個人およびすべての組織がより多くのことを達成できるようにすることです。これには、デジタル プラットフォーム上のものも含め、Microsoft のすべてのイベントと会合が含まれます。そこで、すべての参加者にとって、敬意が払われ、友好的で楽しいインクルーシブなエクスペリエンスが実現することに努めています。

Microsoft はすべてのデジタル イベントの参加者が、主要なデジタル イベントとすべての関連アクティビティを対象とする、この倫理規定の原則を守ることを期待しています。どのような団体の参加者であるか、どのような形式であるか、プログラムのどのような側面 (商業活動か社会活動か) であるか、どこで行われたかに関係なく、秩序を乱したり失礼にあたる行為、メッセージ、画像、または対話は許容されません。Microsoft は、年齢、家系、肌の色、性別自認または性別表現、国籍、身体障碍または精神障碍、信仰、性的指向、または該当する地域の法律、規制、条例によって保護されているその他の特性に基づくハラスメントや差別を許容しません。

セッションの内容やプレゼンテーションの写真、ビデオ、または記録をソーシャル チャネルで共有することは形式にかかわらず禁止されています。全員が心地よく安全な環境の実現にご協力くださるようにお願いします。不安、嫌がらせ行為、疑わしい活動、または破壊的な活動については、事業ホットライン (1-877-320-MSFT または buscond@microsoft.com) にご報告ください。Microsoft は、単独裁量権において、どのようなときにも、Mixed Reality Dev Days への個人の参加を拒否する権利または退去させる権利を留保します。