アプリ インストーラー認証マネージャー

Windows 11 の Microsoft デスクトップ アプリ インストーラーでは、Windows アプリのインストール メディアにアクセスするために、Microsoft Azure Active Directory (AAD)でホストされている ID に対する OAuth 2.0 認証要求がサポートされています。 まず、ユーザーに表示するために Windows アプリのインストール メディアへのアクセスが試行され、そのメディアにアクセスできない場合にのみ、ユーザーに認証のダイアログが表示されます。

認証が必要な場合は、インストール メディアをターゲットとする URI で、サフィックス ?msixauth=<identity provider> を URI に含めて ID ホスティング ソリューションを指定する必要があります。 ID プロバイダーを指定することで、Microsoft デスクトップ アプリ インストーラーは目的の ID プロバイダーに接続して認証を要求します。

ID サービス ID 接続文字列
Microsoft AAD msixauth=aad

Note

  1. 各フィールドの値は URL エンコード形式にする必要があります。つまり、表示されない文字とスペースを使用します。 疑問符 ("?") を使用してメインの Source とフィールド値を区切り、アンパサンド ("&") を使用して、ms-appinstaller: 内の後続の各フィールドを区切ります。  例: ms-appinstaller:?source=https://website.com/app.msix&msixauth=aad

  2. 認証は MSIX 自体に対してのみサポートされます。 .appinstaller ファイル自体も AAD サーバーでホストすることができません。