IBackgroundCopyJob3 インターフェイス (bits2_0.h)

IBackgroundCopyJob3 インターフェイスを使用して、ファイルの範囲をダウンロードし、リモート ファイル名のプレフィックスを変更します。

IBackgroundCopyJob3 インターフェイスは、IBackgroundCopyJob2 インターフェイスから継承します。

IBackgroundCopyJob3 インターフェイス ポインターを取得するには、インターフェイス識別子を使用して __uuidof(IBackgroundCopyJob3)IBackgroundCopyJob::QueryInterface メソッドを呼び出します。

IBackgroundCopyJob3 インターフェイス ポインターを使用して、IBackgroundCopyJob のメソッドを呼び出します。
IBackgroundCopyJob2 インターフェイスと IBackgroundCopyJob3 インターフェイス。

継承

IBackgroundCopyJob3 インターフェイスは、IBackgroundCopyJobIBackgroundCopyJob2 から継承されます。 IBackgroundCopyJob3 には、次の種類のメンバーもあります。

メソッド

IBackgroundCopyJob3 インターフェイスには、次のメソッドがあります。

 
IBackgroundCopyJob3::AddFileWithRanges

ダウンロード ジョブにファイルを追加し、ダウンロードするファイルの範囲を指定します。
IBackgroundCopyJob3::GetFileACLFlags

SMB を使用してファイルを転送するときに保持する所有者と ACL 情報を識別するフラグを取得します。
IBackgroundCopyJob3::ReplaceRemotePrefix

ダウンロード ジョブ内のすべてのリモート名の開始テキストを、指定した文字列に置き換えます。
IBackgroundCopyJob3::SetFileACLFlags

SMB を使用してファイルをダウンロードまたはアップロードするときに維持する所有者と ACL 情報を指定します。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows Vista、Windows XP SP2、WINDOWS Server 2003 の KB842773、および Windows XP
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2008、Windows Server 2003 SP1
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー bits2_0.h (bits.h を含む)

こちらもご覧ください

IBackgroundCopyJob

IBackgroundCopyJob2