ID3D12GraphicsCommandList::ClearState メソッド (d3d12.h)

直接コマンド リストの状態を、コマンド リストの作成時の状態に戻します。

構文

void ClearState(
  [in, optional] ID3D12PipelineState *pPipelineState
);

パラメーター

[in, optional] pPipelineState

型: ID3D12PipelineState*

コマンド リストの初期パイプライン状態を含む ID3D12PipelineState オブジェクトへのポインター。

戻り値

なし

解説

バンドルで ClearState を呼び出すと無効です。 アプリがバンドルで ClearState を呼び出した場合、 Close の呼び出しは E_FAILを返します。

ClearState が呼び出されると、現在バインドされているすべてのリソースがバインド解除されます。 プリミティブ トポロジは 、D3D_PRIMITIVE_TOPOLOGY_UNDEFINEDに設定されます。 ビューポート、ハサミの四角形、ステンシル参照値、ブレンド係数は空の値 (すべて 0) に設定されます。 事前付けは無効です。

アプリ提供のパイプライン状態オブジェクトは、現在設定されているパイプライン状態オブジェクトとしてバインドされます。

要件

   
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー d3d12.h
Library D3D12.lib
[DLL] D3D12.dll

こちらもご覧ください

ID3D12GraphicsCommandList