Share via


IEnumOLEVERB インターフェイス (oleidl.h)

オブジェクトで使用できるさまざまな動詞を、昇順の動詞番号の順に列挙します。 IEnumOLEVERB インターフェイスを実装する列挙子は、IOleObject::EnumVerbs によって返されます。

継承

IEnumOLEVERB インターフェイスは、IUnknown インターフェイスから継承します。 IEnumOLEVERB には、次の種類のメンバーもあります。

メソッド

IEnumOLEVERB インターフェイスには、これらのメソッドがあります。

 
IEnumOLEVERB::Clone

現在の列挙状態と同じ列挙状態を含む新しい列挙子を作成します。 (IEnumOLEVERB.Clone)
IEnumOLEVERB::Next

列挙シーケンス内の指定した数の項目を取得します。 (IEnumOLEVERB.Next)
IEnumOLEVERB::Reset

列挙のシーケンスを最初にリセットします。 (IEnumOLEVERB.Reset)
IEnumOLEVERB::Skip

列挙シーケンス内の指定された数の項目をスキップします。 (IEnumOLEVERB.Skip)

要件

要件
サポートされている最小のクライアント Windows 2000 Professional [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー Windows 2000 Server [デスクトップ アプリのみ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー oleidl.h