PeerGraphGetEventData 関数 (p2p.h)

PeerGraphGetEventData 関数は、ピア イベントを取得します。 アプリケーションは、戻り値 PEER_S_NO_EVENT_DATA が返されるまでこの関数を呼び出します。これは、呼び出しが成功したが、取得するピア イベントがこれ以上ないことを示します。

構文

NOT_BUILD_WINDOWS_DEPRECATE HRESULT PeerGraphGetEventData(
  [in]  HPEEREVENT             hPeerEvent,
  [out] PPEER_GRAPH_EVENT_DATA *ppEventData
);

パラメーター

[in] hPeerEvent

PeerGraphRegisterEvent の呼び出しによって取得されたピア イベント ハンドル。

[out] ppEventData

イベント通知に関するデータを含む PEER_GRAPH_EVENT_DATA 構造体へのポインターを受け取ります。 この構造体が必要ない場合は、 PeerGraphFreeData を呼び出して解放します。

戻り値

関数呼び出しが成功した場合、戻り値は S_OK。 それ以外の場合は、次のいずれかの値が返されます。

リターン コード 説明
E_INVALIDARG
1 つのパラメーターが無効です。
E_OUTOFMEMORY
指定した操作を実行するのに十分なメモリがありません。
PEER_S_NO_EVENT_DATA
関数呼び出しは成功しますが、ピア イベントに関連付けられているデータはありません。
PEER_E_NOT_INITIALIZED
ピア グラフは、この関数を使用する前に PeerGraphStartup の呼び出しで初期化する必要があります。

注釈

ピア イベント データは、 PEER_GRAPH_EVENT_DATA 構造体で返されます。 PEER_GRAPH_EVENT_DATAが指すデータ構造の種類は、トリガーされるイベントによって異なります。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows XP と SP2 [デスクトップ アプリのみ]、Windows XP sp1 と Advanced Networking Pack forWindows XP
サポートされている最小のサーバー サポートなし
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー p2p.h
Library P2PGraph.lib
[DLL] P2PGraph.dll

こちらもご覧ください

PEER_GRAPH_EVENT_DATA

PeerGraphFreeData

PeerGraphRegisterEvent

PeerGraphUnregisterEvent