PEER_RECORD構造体 (p2p.h)

PEER_RECORD構造体には、アプリケーションが使用するレコード オブジェクトが含まれています。

構文

typedef struct peer_record_tag {
  DWORD     dwSize;
  GUID      type;
  GUID      id;
  DWORD     dwVersion;
  DWORD     dwFlags;
  PWSTR     pwzCreatorId;
  PWSTR     pwzModifiedById;
  PWSTR     pwzAttributes;
  FILETIME  ftCreation;
  FILETIME  ftExpiration;
  FILETIME  ftLastModified;
  PEER_DATA securityData;
  PEER_DATA data;
} PEER_RECORD, *PPEER_RECORD;

メンバー

dwSize

構造体のサイズを指定します。 値を sizeof(PEER_RECORD) 設定します。

type

レコードの種類を指定します。 型は、アプリケーションで指定する必要がある GUID ですGUID は、チャット レコードなどの一意のレコードの種類を表します。

id

レコードの一意の ID を指定します。 ピア インフラストラクチャは、この ID を提供します。 PeerGroupAddRecord の呼び出しでは、このパラメーターは無視されます。 アプリケーションはこのメンバーを変更できません。

dwVersion

アプリケーションが PeerGraphAddRecord または PeerGraphUpdateRecord を呼び出すときにピア インフラストラクチャが提供するレコードのバージョンを指定 します。 アプリケーションはこのメンバーを変更できません。

dwFlags

レコードに適用する必要がある特殊な処理を示すフラグを指定します。 次の表は、有効な値を示しています。

説明
PEER_RECORD_FLAG_AUTOREFRESH レコードが期限切れになる準備ができたときに自動的に更新されることを示します。
PEER_RECORD_FLAG_DELETED レコードが削除済みとしてマークされていることを示します。
 
メモ アプリケーションでこれらのフラグを設定することはできません。
 

pwzCreatorId

レコード作成者の一意の ID へのポインター。 PeerGraphAddRecord と PeerGraphUpdateRecord の呼び出しでは、このメンバーは NULL に設定されます。 アプリケーションでこのメンバーを設定することはできません。

pwzModifiedById

レコードを変更する最後のユーザーの一意の ID を指定します。 アプリケーションでこのメンバーを設定することはできません。

pwzAttributes

レコードに関連付けられている属性名と値のペアのセットへのポインター。 このメンバーは XML 文字列を指します。 レコード属性は XML 文字列として指定され、ピア インフラストラクチャ レコード属性スキーマと一致している必要があります。 XML スキーマの詳細については、「 レコード属性スキーマ」を参照してください。

ピア インフラストラクチャは、ユーザーが設定できない複数の属性名を予約します。 次の一覧は、予約済みの属性名を示しています。

  • peerlastmodifiedby
  • peercreatorid
  • peerlastmodificationtime
  • peerrecordid
  • peerrecordtype
  • peercreationtime
  • peerlastmodificationtime

ftCreation

レコードが作成される協定世界時 (UTC) を指定します。 ピア インフラストラクチャはこの値を提供し、 PeerGroupAddRecord の呼び出しでは値が 0 に設定されます。 アプリケーションでこのメンバーを設定することはできません。

ftExpiration

レコードの有効期限が切れる UTC 時刻。 このメンバーは必須です。 この値は、最初に指定した時間値より大きい時間値に更新できますが、最初に指定した値より小さくすることはできません。

メモdwFlagsPEER_RECORD_FLAG_AUTOREFRESH に設定されている場合は、ftExpiration の値を 4 分未満に設定しないでください。 このメンバーが 4 分未満に設定されている場合、未定義の動作が発生する可能性があります。
 

ftLastModified

レコードが変更される UTC 時刻。 ピア インフラストラクチャは、この値を提供します。 PeerGraphAddRecord、PeerGraphUpdateRecord、PeerGroupAddRecordPeerGroupUpdateRecord を呼び出すときに、このメンバーを NULL に設定します。 アプリケーションでこのメンバーを設定することはできません。

securityData

PEER_DATA構造体に含まれるセキュリティ データを指定します。 Graphing API はこのメンバーを使用し、セキュリティ プロバイダーにセキュリティ データ (署名など) を格納する場所を提供します。 グループ化 API では、このメンバーを変更できません。

data

このレコードに含まれる実際のデータを指定します。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows XP と SP2 [デスクトップ アプリのみ]、Windows XP sp1 と Advanced Networking Pack forWindows XP
サポートされている最小のサーバー サポートなし
ヘッダー p2p.h

こちらもご覧ください

PEER_DATA

PFNPEER_SECURE_RECORD

PFNPEER_VALIDATE_RECORD

PeerGraphAddRecord

PeerGraphDeleteRecord

PeerGraphGetRecord

PeerGraphUpdateRecord

PeerGroupAddRecord

PeerGroupDeleteRecord

PeerGroupGetRecord

PeerGroupUpdateRecord