CPullPin。Connect メソッド

このメソッドは Connect 、出力ピンへの接続を完了します。

構文

HRESULT Connect(
   IUnknown      *pUnk,
   IMemAllocator *pAlloc,
   BOOL          bSync
);

パラメーター

pUnk

出力ピンの IUnknown インターフェイスへのポインター。

pAlloc

入力ピンの優先アロケーター (NULL) の IMemAllocator インターフェイスへのポインター。

bSync

同期読み取りを使用するかどうかを指定するブール値。 TRUE の場合、ピンは出力ピンに対して同期読み取り操作を実行します。 FALSE の場合、ピンは非同期の読み取り要求を行います。

戻り値

HRESULT を返します。 使用可能な値は次のとおりです。

リターン コード 説明
S_OK
成功しました。
VFW_E_ALREADY_CONNECTED
入力ピンは既に接続されています。
E_NOINTERFACE
出力ピンは IAsyncReader を公開しません。

注釈

入力ピンの接続プロセス中にこのメソッドを呼び出します。 メソッドが失敗した場合、ピンは接続に失敗します。

このメソッドは、 IAsyncReader インターフェイスの出力ピンを照会します。 成功した場合は、 CPullPin::D ecideAllocator を呼び出して、接続のアロケーターをネゴシエートします。 入力ピンに優先アロケーターがある場合は、 pAlloc パラメーターで指定します。 DecideAllocator メソッドは、このポインターを出力ピンの IAsyncReader::RequestAllocator メソッドに渡します。 それ以外の場合は、 pAlloc を NULL に設定 します

bSync の値が TRUE の場合、CPullPin オブジェクトは、出力ピンの IAsyncReader::SyncReadAligned を呼び出すことによって、同期読み取り要求を行います。 それ以外の場合は、 IAsyncReader::Request メソッドを呼び出して、重複する読み取り要求を行います。

要件

要件
ヘッダー
Pullpin.h
ライブラリ
Strmbase.lib (リテール ビルド);
Strmbasd.lib (デバッグ ビルド)

こちらもご覧ください

CPullPin クラス