IAMTimelineSrc::SetMediaLength2 メソッド

注意

[非推奨。 この API は、Windowsの今後のリリースから削除される可能性があります。

 

このメソッドは SetMediaLength2 、ソース ファイルの期間を指定します。 このメソッドは IAMTimelineSrc::SetMediaLength と同等ですが、 REFTIME 値を受け取ります。

構文

HRESULT SetMediaLength2(
   REFTIME Length
);

パラメーター

[データ型]

メディアの長さ (秒単位)。

戻り値

このメソッドが成功すると、 S_OKが返されます。 それ以外の場合は、 HRESULT エラー コードが返されます。

解説

注意

ヘッダー ファイル Qedit.h は、バージョン 7 より後の Direct3D ヘッダーと互換性がありません。

 

注意

Qedit.h を入手するには、Windows Vista 用の Microsoft Windows SDK Update をダウンロードし、3.0 を.NET Frameworkします。 Qedit.h は、Windows 7 および .NET Framework 3.5 Service Pack 1 のMicrosoft Windows SDKでは使用できません。

 

必要条件

要件
ヘッダー
Qedit.h
ライブラリ
Strmiids.lib

関連項目

IAMTimelineSrc インターフェイス

エラーコードと成功コード