MicrosoftDNS_CNAMEType クラス

標準名 (CNAME) レコードを表す MicrosoftDNS_ResourceRecord のサブクラス。

次の構文は、MOF コードから簡略化されています。

構文

class MicrosoftDNS_CNAMEType : MicrosoftDNS_ResourceRecord
{
  string PrimaryName;
};

メンバー

MicrosoftDNS_CNAMEType クラスには、次の種類のメンバーがあります。

メソッド

MicrosoftDNS_CNAMEType クラスには、これらのメソッドがあります。

メソッド 説明
CreateInstanceFromPropertyData メソッドの入力パラメーター内のデータ (レコードの DNS サーバー名、コンテナー名、所有者名、クラス (既定値 = IN)、有効期間の値、および CNAME レコードのプライマリ名) に基づいて CNAME リソース レコードをインスタンス化します。 新しいオブジェクトへの参照を出力パラメーターとして返します。
修飾子: 実装済み、静的
Modify TTL とプライマリ名を、このメソッドの入力パラメーターとして指定された値に更新します。 パラメーターの新しい値が指定されていない場合、パラメーターの現在の値は変更されません。 このメソッドは、変更されたオブジェクトへの参照を出力パラメーターとして返します。
修飾子: 実装済み

プロパティ

MicrosoftDNS_CNAMEType クラスには、これらのプロパティがあります。

PrimaryName

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

CNAME レコードの所有者の正規名またはプライマリ名。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
サポートなし
サポートされている最小のサーバー
Windows 2000 Server [デスクトップ アプリのみ]
名前空間
Root\MicrosoftDNS
MOF
Dnsprov.mof

こちらもご覧ください

MicrosoftDNS_CNAMEType クラスの CreateInstanceFromPropertyData メソッド

MicrosoftDNS_CNAMEType クラスの Modify メソッド

MicrosoftDNS_ResourceRecord