Api.JetCreateTable メソッド

空のテーブルを作成します。 新しく作成されたテーブルは、排他的に開かれます。

名前空間:Microsoft.Isam.Esent.Interop
アセンブリ: Microsoft.Isam.Esent.Interop (Microsoft.Isam.Esent.Interop.dll)

構文

'Declaration
Public Shared Sub JetCreateTable ( _
    sesid As JET_SESID, _
    dbid As JET_DBID, _
    table As String, _
    pages As Integer, _
    density As Integer, _
    <OutAttribute> ByRef tableid As JET_TABLEID _
)
'Usage
Dim sesid As JET_SESID
Dim dbid As JET_DBID
Dim table As String
Dim pages As Integer
Dim density As Integer
Dim tableid As JET_TABLEIDApi.JetCreateTable(sesid, dbid, _
    table, pages, density, tableid)
public static void JetCreateTable(
    JET_SESID sesid,
    JET_DBID dbid,
    string table,
    int pages,
    int density,
    out JET_TABLEID tableid
)

パラメーター

  • table
    型: System.String

    作成するテーブルの名前です。

  • ページ
    型: System.Int32

    テーブル内のページの初期数。

  • 密度 (density)
    型: System.Int32

    テーブルの既定の密度。 これは、連続挿入を行うときに使用されます。

こちらもご覧ください

リファレンス

Api クラス

API メンバー

Microsoft.Isam.Esent.Interop 名前空間