Api.JetOpenDatabase メソッド

以前に JetAttachDatabase (JET_SESID、String、AttachDatabaseGrbit) でアタッチされたデータベースをデータベース セッションで使用するために開きます。 この関数は、同じデータベースに対して複数回呼び出すことができます。

Namespace:Microsoft.Isam.Esent.Interop
アセンブリ: Microsoft.Isam.Esent.Interop (Microsoft.Isam.Esent.Interop.dll)

構文

'Declaration
Public Shared Function JetOpenDatabase ( _
    sesid As JET_SESID, _
    database As String, _
    connect As String, _
    <OutAttribute> ByRef dbid As JET_DBID, _
    grbit As OpenDatabaseGrbit _
) As JET_wrn
'Usage
Dim sesid As JET_SESID
Dim database As String
Dim connect As String
Dim dbid As JET_DBID
Dim grbit As OpenDatabaseGrbit
Dim returnValue As JET_wrn

returnValue = Api.JetOpenDatabase(sesid, _
    database, connect, dbid, grbit)
public static JET_wrn JetOpenDatabase(
    JET_SESID sesid,
    string database,
    string connect,
    out JET_DBID dbid,
    OpenDatabaseGrbit grbit
)

パラメーター

  • 接続する
    型: System.String

    将来利用するために予約されています。

戻り値

型: Microsoft.Isam.Esent.Interop.JET_wrn
ESENT 警告コード。

こちらもご覧ください

リファレンス

Api クラス

Api メンバー

Microsoft.Isam.Esent.Interop 名前空間