メッセージのMCIWNDM_OPEN

MCIWNDM_OPEN メッセージによって MCI デバイスが開き、MCIWnd ウィンドウに関連付けられます。 データ ファイルを使用する MCI デバイスの場合、このマクロでは、指定したデータ ファイルを開いたり、作成する新しいファイルに名前を付けたり、開くファイルをユーザーが選択できるようにダイアログ ボックスを表示したりすることもできます。 このメッセージは、明示的に送信することも、 MCIWndOpen マクロを使用して送信することもできます。

MCIWNDM_OPEN 
wParam = (WPARAM) (UINT) wFlags; 
lParam = (LPARAM) (LPVOID) szFile; 

パラメーター

wFlags

開くデバイスまたはファイルに関連付けられているフラグ。 MCIWNDOPENF_NEW フラグは、 szFile で指定された名前で新しいファイルを作成することを指定します。

szFile

開くファイル名または MCI デバイス名を識別する null で終わる文字列へのポインター。 [開く] ダイアログ ボックスを表示するには、このパラメーターに 1 を指定します。

戻り値

成功した場合は 0 を返し、それ以外の場合はエラーを返します。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows 2000 Professional [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows 2000 Server [デスクトップ アプリのみ]
ヘッダー
Vfw.h

こちらもご覧ください

MCIWndOpen