IAnalysisWarning::GetBackgroundError メソッド

エラーが発生した場合のバックグラウンド インク分析操作のエラー コードを取得します。

構文

HRESULT GetBackgroundError();

パラメーター

このメソッドにはパラメーターはありません。

戻り値

戻り値の詳細については、「 クラスとインターフェイス - インク分析」を参照してください。

解説

バックグラウンド分析操作内でエラーが発生した場合、 IInkAnalyzer は別のスレッドで発生しているため、エラー コードを返すことができません。 代わりに、_IAnalysisEvents::Results イベント ハンドラーは、AnalysisWarningCode_BackgroundExceptionの AnalysisWarningCode を使用した IAnalysisWarning を含む IAnalysisStatus を受け取ります。 この IAnalysisWarning には、バックグラウンド分析操作のエラー コードが含まれています。 一般に、 _IAnalysisEvents::Results イベント ハンドラーは、アプリケーション内の他の場所で処理できるように、このエラー コードを返します。

必要条件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows XP タブレット PC エディション [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
サポートなし
Header
IACom.h (IACom_i.c も必要)
[DLL]
IACom.dll

関連項目

IAnalysisWarning

IAnalysisStatus

IInkAnalyzer::BackgroundAnalyze メソッド

_IAnalysisEvents::Results

AnalysisWarningCode

インク分析リファレンス