IWinHttpRequestEvents::OnResponseStart イベント

OnResponseStart イベントは、応答データの受信が開始されたときに発生します。

構文

void OnResponseStart(
  [in] long Status,
  [in] BSTR ContentType
);

パラメーター

状態 [入力]

応答データと共に返される標準状態コードを受け取ります。 状態コードは RFC 2616 で定義されています。

ContentType [in]

"text/html" や "image/gif" など、受信するコンテンツの種類を指定します。

戻り値

このイベントは値を返しません。

注釈

このイベントを発生させるためには、 Open を使用して非同期モードで HTTP 接続を送信し、 Send を使用してインターネット サーバーにデータ要求を送信します。

これは 、Send の後に発生する最初の WinHTTP イベントです。

Note

Windows XP および Windows 2000 については、WinHTTP スタート ページの「ランタイム要件」セクションを参照してください。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows XP、SP3 Windows 2000 Professional [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2003、Windows 2000 Server sp3 [デスクトップ アプリのみ]
再頒布可能パッケージ
Windows XP および Windows 2000 の WinHTTP 5.0 および Internet Explorer 5.01 以降。
IDL
HttpRequest.idl

こちらもご覧ください

IWinHttpRequestEvents

WinHttpRequest

WinHTTP バージョン