WSAIoctl のコマンド コードをSIO_MULTIPOINT_LOOPBACKする

d_leafソケットが非ルート データ プレーンで使用される場合は、送信されるトラフィックを同じソケットで受信し直す必要があります。 WSAIoctl のSIO_MULTIPOINT_LOOPBACK コマンド コードは、マルチポイント トラフィックのループバックを有効または無効にするために使用されます。